確定申告の書類完了!

昨日今日とで、お陰様で確定申告の書類できました。

15年前は電卓と領収書と売上表全てカバンに入れて市役所に持ち込み、個人事業主になって初めての作業だったので、まったく解らず担当の男性が市役所がクローズする時間まで面倒見てくださり、分類があやふやな領収書は最後、雑費に入れて計算してくれました!

市役所の職員さん優しかったです~有難うございました!「確定申告 イラ...」の画像検索結果

あの日から15年経ちまして、一人経営の規模なので税理士さんに頼むこともなく、今年も2日間でなんとか仕上げました。

そして、Mさま、スポットでお手伝い有難うございました!助かりました。

施術時間を反故にして事務作業というのは効率悪いかもしれませんが、私にとっては、去年1年間を振り返る貴重な時間でもあるのです。

いろんな反省も促されます。

私の場合は、去年1年間の売り上げをエクセルで出した後は、レシート領収書を1月から12月に振り分け、尚そこからスーパーなどの個人レベルの支出を振り分けます。

それから仕事経費を月毎に種類別に分け、家賃とか決まったものは最初に打ち込んで置き、振り分けて不明なものは雑費に入れておきます。

一番大変なのは領収書の細かい字を月別に分けていくのと、エクセルで細かい数字を打ち込んでいく作業ですね・・・

でも年に1度、事務員になり、申告の用紙にボールペンで清書するときのミスしてはいけない緊張感は自分の背中を伸ばしてくれる時間です。

そして、ずっと愛用している2016年度版の黒皮の仕事の手帳をみて、1年間の支出状況やお客様と過ごした時間とか色々思い出しながら、「あーまた1年が終わり、また新しい1年が4月から始まる~」という「切なさ」と「頑張らなきゃ」という思いがやってきます。

開業した当時はスタッフを5人入れて、いずれ有限会社にするんだと夢もありましたが、残念ながら、途中で経ち消えてしまいました。あの頃は若かったですね~そしてお客様も若かった!

情熱をもって長く続けていくことは年齢と共に、また環境により変化していくものでしょうね。

さて、また明日から施術頑張っていきます。

SQC(サービスと質と清潔)に気を配っていきます。

今後ともよろしくお願いいたします!「3月 桜 イラス...」の画像検索結果