花粉症にいいレイキポイント。

今日もお天気いいですね!

その代り花粉もビュンビュン飛んでいるようです。

去年は今頃目が充血し、かゆくて、鼻水も出てましたが、今年は毎日欠かさずレイキでセルフヒーリングしているのでとても楽なのです。

レイキをサードまでやられている方はもちろん、未体験の方も手のひらのエネルギー、手力はどなたにもある程度はあるので是非、時間の隙間にやられてみてください。

椅子に座られても、横になってもオッケーです。

先ずは気になるお目めちゃん、お鼻ちゃん、お口をおおいます。(普通の方は1か所5分~15分、サード以上の方は1分半でオッケーです)

次に後頭部に手を当てます。後頭部はストレスをためやすく、ストレス多い方は後頭筋がガチガチになってます。

そしてお胸(鎖骨下周辺)に手を当てます。心臓や肺の免疫を高めます。

それから解毒と分解の役目をしている物言わぬ臓器の肝臓ちゃんにあてます。また肝臓と目はつながっていますので、目のトラブルには必ず肝臓ちゃんを思いやってみてください。

そしてお臍周り、丹田と言われる当たりです。大腸、小腸に間接的に手を当てて免疫を高めます。

繊細に感じる人はギュルギュルお腹が鳴ったり、おならが出たりします。それは効いてる証拠です。

毎日自分の為に働いてくれているからだや臓器に感謝しながら、優しく労わって長くおつきあいしていきたいと思います。愛情たっぷりのセラピー、それがレイキなのです。

望月俊孝先生の「癒しのハンドブック」104,105ページよりお写真を引用させていただきました。

そして空気清浄機は室内ではなく玄関入ってすぐの所に置くようにしました。

お客様が入室するとぶわ~と花粉取の音がします。

では今日も足つぼヒーリングはお客様のよりよい癒しの提供の為に店内メンテナンスをしています。

明日は4時から空きあります。

お待ちしてます。

色んなお話し聞かせてくださいね。「春 3月 イラス...」の画像検索結果