突然の桜の木の伐採に驚きました!

明日からまた仕事が始まるので、午後から山盛りのお洗濯した備品を愛用の自転車にのせてお店に向かいました。

自宅から途中の遊歩道には桜の並木があるのですが、突然大木がその真ん中辺からバッサリ切られてました。

一本だけかなと思ったら等間隔に見事に切られてあるのです。

あとで調べたら見た限り20本以上は切られてました。

連休のこの4日間の間の出来事でした。

傍にいた交通整理の人に訊いてみました。

「あれ?何故木が切られたんですか?」

そうしたら「緊急の時消防車が入れなくなるんですよ、それに木の健康の為に必要なんですよ~」と答えてくれました。

『え~そうなんですか?ここに住んで12年にはなるんですが一度もこんな光景目にしたことが無かったのですが・・・』と心の中でつぶやきました。

大木が突然身を切られて泣いているようです。「木の伐採 イラ...」の画像検索結果

私の心に悲しさがいっぱい拡がりました。「涙 イラスト 写...」の画像検索結果

消防車の車高を邪魔するのであれば枝だけ切ればいいのではないでしょうか?

しかし、物事には正負の法則があるようですから、切る方の事情もあるはずです。

軽々しく一方的には言えません。

そういえばここ2、3日、真夜中も救急車の音やパトカーのサイレンがいつもより騒々しく感じられました。

お店から帰ってまた木々を見てみると確かに「樹木の健康の為に伐採してます」と張り紙がありました。

そうなんですか・・・

あの桜の大木が通常に花を咲かせるまで何十年かかるのでしょうか?

それになんだかその近くのつつじやいろんなお花が急に萎れているような気がしたのは私だけでしょうか?そして何故でしょうか?

私は樹木についてはアマチュアなのでこの辺のところは判らないので是非プロの方がいらっしゃれば教えてほしいと思ったほどの出来事でした。

明日もお店への往復を切られてしまった、桜の木を見ながら走るのは辛いですが、仕方がありません・・・

おやすみなさい。