義母の手作りのパウンドケーキ

昨日は義母が作ってくれたパウンドケーキをお客様にお出ししました。

私は時に、このパウンドをお菓子の宝石箱と呼んでいるのですが。

宝石箱の様でしょう?

くるみやアーモンドや干しブドウなどが入っていてズッシリと重く、パサパサもせずかといってしっとり過ぎず適度な固さをもったパウンドケーキです。

そして甘すぎずさっぱりしすぎず・・・ちょうどいい按配ですね。

いつもナイフを入れるのがもったいないくらいです。

手作りを食べるってなんかあったかくて幸せになれるひとときですね・・・

嫁いだころ、義母のお家でパウンドケーキ作りに挑戦したことがありますが、やはり義母と同じようには当然、できませんでした。キャリアが違いますもんね。

クッキーは結構作った時期がありましたが・・・

仕事が手薄になった時には是非もう一度作ってみたいスイーツです。

そして義母に感謝の1日でした。