体外受精をされるお客様の角質ケアと骨盤調整

M様昨日は角質ケアと骨盤調整にご来店有難うございました。中2日空けてのご利用でした。

来週の妊活治療に向けての準備でもありました。その貴重なお時間を足つぼヒーリングでお使いなさってくださったので、私も施術に渾身の力を込めて、成功への祈りも込めながらハートいっぱいで行いました。

角質はかかとについていたのでしっかりとケアしました。

ビフォア、アフターのお写真はこちらです。

とてもきれいになり「手術台に上がるときの足裏とかかとがきれいでうれしい!」とおっしゃってました。

そして骨盤調整はお医者様からも了解をとられて2回目のケアとなりました。施術の間はいろんなお話が弾み、あっという間に調整は終わりました。

赤ちゃんを授かるための気の遠くなるような治療や、手術、そして今の環境の過酷さ・・・

でもその笑顔は明るくて優しくて、誰からも察知されることのないほどに毅然としています。

背が高く、漆黒の豊かな長い髪が印象的な女性です。

最初お見えの時、施術の最後に私が「黒をお召しになるのは苦労するからあまりよくないようですよ」と以前神職の方がお見えになった時の言霊のお話をしました。そうしましたら「そうしたいんですが、実は私の病気は日に当たると皮膚がやけどするんです」そうおっしゃられて私は「グっ」ときて二の句がつげませんでした。

なんという浅はかさ、なんという軽さ・・・自分を恥じました。

それから町を黒づくめで歩く方をみかけるとそんな病気の方かも知れないと配慮するようになりました。

ありがとうございます。そんな言葉を頂かかないと無知で生きていたかもしれません。本当に有難うございました。

でもあの日足つぼと整体とタロットを受けられた後から抱えていた負のおもいが、薄皮が剝がれるように軽くなって行ったのですね。だからまたご来店頂いたんですね。

そして数か月おいて今日は続けて2回の施術でした。

御病気と闘いながらも体外受精を受けられる大変さ、子供が欲しくて欲しくて・・・

卵子をお腹の中から吸引するときの死にそうな痛み、苦しみ、そのお話を聞いていたら涙が溢れて止まりませんでした。

そして凍結して、時期をみてお腹に返す作業・・・通常の生活では考えられないレベルの痛み、苦しみ。

そして3度やってだめならその時はあきらめよう!と決心されているその強さ。

今もこうしてキーをたたいていても涙が溢れて止まりません。

頑張って、頑張って、必ず着床してください。祈ってます。

そして晴れて「赤ちゃんできました!」ってお知らせが来るのを祈ってます。

だってそんなに苦労して苦しんで頑張ったんだもの、神様がご褒美きっとくれるはず!決してマイナスの思いでプラスの思いを打ち消さないでください。

否定的な思いは肯定的な思いよりはるかに強く宇宙に届けられるからです。

そして半年後には赤ちゃんのお世話しながらまた骨盤調整に来られる姿を想像してます。

でも生殖コーディネーターさんの「これ以上はもはや神の領域に入ります」との言葉はとても神聖で印象にのこりました・・・

そして、M様またお待ちしてます。有難うございました!(ブログ内容は御本人の了承済みです)

とても深いレベルのお話をさせて頂いたお客様のご来店でした。