サラブライトマンの歌声の浄化力は凄いです!

6月もあと数日ですね。

6月は1年の上半期のからだの疲労や心の邪気が溜る月と言われ神社ではあちこちで大祓いの儀式が行われるようです。

お客様が、最近、いつになく人との会話に多少ズレを感じ、もどかしさが残った1日を過ごすことが多いと話されてました。

そうですね。愛情多すぎて、いつも愛を与えて上げても、何もかえって来なければ、のれんに腕押し、糠に釘のようなものでやりがいもなく、味気なく、時には思いの矛先を誰にも向けられず、イライラが募ることでしょう。

わかります、そのお気持ち十分に・・・

ギブ&ギブだけでは疲れますよね?やはりギブ&テイクが理想でしょう!

なんせ宣教師でも牧師さんでもイエス様でもお釈迦様でもないのですから・・・

普通の人間なんですから!

大丈夫、お客様は十分人の為に尽くされてますよ。私が褒めて差し上げます!

そしてその怒りがおさまらないときは、この音楽をおすすめします。

サラブライトマンの楽曲で、特にアヴェマリアがオススメです。

ソプラノでもとてもソフトで、甲高くなく包み込むような素敵な声色です。

聞いてるうちにさっきまでの怒りはさ~っと何処かへどんでいきますよ。

サラブライトマンの歌声はなんと浄化力があることでしょう!

私は大好きです。

まあ、だまされたと思って聞いてみてください。

優しく優しく、おだやかにおだやかになります。

今度また素敵な笑顔おみせください。

では邪気の半端なくたまる6月末を乗り切りましょう!