カラオケですっきり!

6月にしたかった神社での大祓いの儀を、カラオケで大声を出す邪気払いに代えて思う存分歌ってきました。

独身の頃は5時間でもカラオケ歌っていられたのですが、今はそうもいきません(^_-)-☆

6年前まではお店の下にカラオケスナックがあって、ママとは親子友達みたいなもので、しょっちゅう歌いに行きストレス発散をしてました。

でもそのお店も閉店し、東口のカラオケ店も最近閉店し、気軽にマイク片手にというお店がなくなり、最近ではもっぱらカラオケボックスでストレス解消となりました。

ということで、行ったのはやっぱりカラオケの鉄人!「カラオケの鉄人...」の画像検索結果

今回は緊張感を持つために採点をつけるシステムにしました。

一緒に行った夫は「あれ?いつも採点オフなのにどうしたの?低い点数でるとプライドキズつけられるんじゃないの?」って。「いいえ、平気です!」と私。

ま、一応学生時代は6年間合唱部に所属していて、短大時代はバンドを組んで、ホテルのビアガーデンでボーカルを務めていたこともありましたから。

でもあまり低い点数だとやっぱり傷つくかなあ?

なんて考えていたら、夫はしょっぱなから大ヒットドラマ小さな巨人の「ノンフィクション」を歌い、81点を出す始末!

どこで練習しているのか、いつも最新曲を披露するのです。

結婚した頃の夫は、殆どカラオケに興味がない様子でしたね。

歌う歌は、爆チュー問題の「でたらめな歌」とか爆風スランプの「無理だ~」とか、変な歌が多く、それでも、私の歌好きとストレス解消につきあわされているうちに、声が出るようになり、うまくもなり、マイクをもったら離さない状況にまでなりました(^_^;)良かった!

そんなわけで、私はその新曲に度肝を抜かれ、一瞬何を歌えばいいのか解らなくなり選曲が遅れるのでした。

でも気を取り直して入れました。

加藤登紀子の「愛の暮らし」

少し音程は低いですが、歌詞にドラマがあって、尚、もの悲しげな曲調が好きです。

やっぱり悲恋の内容の歌が好きかな?

夫は星野源、ポルノ、玉置浩二、稲垣潤一、氷室京介などなど、大体演歌は歌わないんです。

私はジュジュ、五輪まゆみ、森昌子、三輪明宏、ちあきなおみ、中村光子、桂銀淑、様々なジャンルを歌うのが好きです。

ま、それからどんどん昔の曲もいれていったのですが、途中からは採点などお構いなしにガンガン歌ってました。

父親の命日でもあったので、父がよく歌っていた軍歌「暁に祈る」を鎮魂歌としても歌いました。

戦争は二度としないでほしい!と叫んでました~

そして最後は亀梨と山ピーの青春アミーゴでハモルのでした。

この歌はなんか心が燃えるんですね。

採点で面白いのは、夫の場合、最初いい点数が出たのに、そのあと修正があり、なぜか低い点数に切り替わったことが2回もあったのです。

思わず笑いこけてしまいました。

私は、一度目低くて点数が出ても二度目に高得点になるので、下がることはありませんでした。

どんな原理かしらと不思議に思います。

でも採点システムを取り入れたせいで、定番の夫婦カラオケは、少し緊張を帯び、いつもより楽しかったですね!

やっぱり声を出すのはいいですね~すっきりしました!「カラオケ イラ...」の画像検索結果

今回はプライベートブログでした。