丈夫になりたい。気力を上げたい!

レイキ伝授1日研修のファーストディグリーをご受講のS様有難うございました。

お仕事長年続けられ、スタッフも多い中、お休みが週に1日しかないんですね。

今回のレイキ伝授は集中力を身に着け、気力も高め、丈夫な体になりたいとの願いがありました。

貴重なお時間をここ足つぼヒーリングに費やしていただき心から感謝いたします。

ヒーリングとは「癒し」ですがレイキヒーリングは、この宇宙の生命エネルギーを使って免疫を高める方法をいいます。

自分自身が宇宙エネルギー注入のパイプになり、宇宙エネルギーを自分の患部や他者の患部に注入して回復を早めるやり方です。

そしてからだだけでなくこの世を生きる時、怒りで心を充満させず、もっと楽に生きていくための精神性(レイキの五戒)をも培っていきます。

そして、自分を癒したい人はもちろん、ヒーラー(癒す人)になりたい人は、そのエネルギーを伝授されることで宇宙エネルギーが流れるレイキの回路(チャンネル)が開かれるのです。

私をティーチャーに選んで頂いて嬉しい限りです。

ところで、まるで内容が宗教みたいだと思われるかもしれませんがレイキは宗教ではありません。

何故なら教祖様もいませんし、会員も集めませんし、ツボも売りません。

ツボはつぼでも足つぼは施術のメニューですが(^^♪

教祖様ではなく自分の中の高次元の意識と繋がるのです・・・

そこで私はダウジングの技術も自然と培いました。

レイキから数々の宗教が派生したのはいうまでもありません。

そして当店は現在宗教団体に加入されてる方がパワーアップの為にお忍びで受講されてることも事実です。

さて、ファーストディグリーでは京都の鞍馬山での臼井霊気療法の始まりや概要、自己ヒーリングの手順、他者ヒーリングの手順を実際にやって頂きました。

7つのチャクラ12ポジションの身体の場所と内臓とのつながりを軸にしての身体、心理、スピリチュアルな側面から自分を癒す方法、他人を癒す方法を習得しました。

そしてエネルギー伝授は4回しました。

4時間超えて5時間弱、休憩を殆どとらず真剣に受けて頂いて感心しました。

セミナーの間中咳がでてましたが、咳やくしゃみや涙はレイキの浄化作用ですのでどんどん気にしないで出してください。

そしてセカンドディグリーの第一シンボルまでお勉強しました。

すぐに覚えられ、いろんな物のパワーアップや空間の浄化に使えて便利なものと知り驚かれてました。

凄いパワフルなんですよ。第一シンボルは、私は大好きです!

次回は第一シンボルの伝授と第二、第三でセカンドディグリーを終えて、サードディグリーで第四のシンボルを学びます。

今日のファーストディグリーで身に着いた癒しの手が、さらにセカンドでは更にパワーアップされて今日の60分が30分に短縮されます。

そしてサードでは18分に短縮されます。

さて、次回は光のドアを開けて、円滑現象がどんどん起こるのをまのあたりにしましょうか?

楽しみにしています。ブログご了承有難うございました!

あ、スイーツありがとうございました。