英語を楽しんでます。

去年の暮れから英語を空いた時間で勉強しています。今までは対訳つきの「英語で読む赤毛のアン」とか

「英語で読む織田信長」などをチマチマ読み進めて英語の楽しさを味わっていました。去年の夏、鴨長明の「方丈記」を英語対訳付きでやり始めたらレベルが高かったのか全然進まず、仕方なく止めて、季節がら、英語で読む「ぞくぞくする怖い話」に戻り自信を取り戻しました。

英語は中学の時から特にリーディングが好きで、案の定好きこそ物の何とかで、先生がいつも私に模範リーディングで読むのを指示してくださったことを思い出します。そして短大で二年間英米文学を中心に勉強し、英検2級を取得。1級は筆記は合格したものパブリックスピーキングで落ちた記憶があります。短大を出て英語の塾講師の面接に行ったら経営者の人が小料理屋も併設しているのでそちらはどうかと言われて、立ち消えになり、それから何十年も英語には触れてなかったのです。

5年ほど前にスピードラーニングに手をだし聞き流しをしてみたんですが何か自分の英語の勉強法とは違う気がしてね。頓挫です・・・

そしてやっぱりTOEICで身に着けるのがいいと思い、恥ずかしながらUキャンのTOEIC500点入門から始めました。Uキャン大好きです~

CDも使いながらの基礎編が終わったときはなんか充実感がありましたね。自分はやっぱり英語が好きなんだなあとつくづく思いました。

これから英語の何がしになるわけではないし、なれるわけもないんですが、これからの人生を豊かに楽しく生きるためにも好きな英語とはおつきあいしていきたいのです。それに現代は小学3年生から英語が導入される時代ですもんね。きっと子供たちの方が英語力が上でしょうね。でもいいのです。私は私なのれす!