臼井レイキ療法に感謝

最近朝6時の起床がかなり辛く、それにお布団の中があったかいのでなかなか抜け出せないでいます。

でも、そんな時でも朝おきがけにレイキのCDをかけて、18分間、7つのチャクラ12ポジションを手のひらでヒーリングすると、お尻をケアするころにはだいぶ体が芯からあたたまり、自然とやる気モードになるのです。

レイキをすでにやられている人はお解りかと思いますが、12ポジションの他に、私は脇のリンパと、仕事柄腕を使うので肘リンパもプラスします。

そして、時間があるときはもう1回転CDを回すときもあります。

昔は90分間やるのは当たり前だったらしいですよ。

このように雨の日も風の日も、地震の日も、曇りの日も、晴れた日も、とにかく毎日自己ヒーリングを私はしています。

もう体が習慣化しているのでやらない日はありませんね(^_-)-☆

そして、お仕事の合間でも、疲れたら、その痛む場所にそっとタナゴコロを当てるのです・・・

すると、なぜか安心もするのです。

「たなごころ イ...」の画像検索結果

もし、レイキを自分のケアとして身に着けていなかったら、きっと病気がちになり、エネルギーに敏感な故に、足つぼヒーリングも16年続けてこられなかったでしょう・・・

どんな健康法が新しくでても、私はこのレイキ療法をずっと続けてゆくでしょう。

そして、知りたい人にはお教えします。

今日は特に臼井レイキ療法に感謝した1日でした。