2月は雪を見たくなります

今日は目覚めたら、あちこちの屋根には雪が降り積もってました。

東京に住み始めた頃は、都会の暮らしに慣れなくて、2月になると必ず秋田に帰って雪景色を見てました。

大体は実家に帰ったり、または、昔一人暮らしをしていた秋田市山王界隈のホテルをを予約し、夜は一人でも、懐かしい友達を誘ってでも飲み歩いたものです。

秋田の川端の居酒屋「蘇州」は品の良いつまみと秋田の酒がおいてあり、割烹着姿の秋田美人のママがお相伴してくれてました。

今もあるのかなあ?

それから、秋田の駅前には「滝のかしら」という大衆居酒屋があり、そこは、すごい収容人数が多く、吹雪になると隙間風がピューピュー体を吹き抜けるんですね・・・

それがまた熱燗のあったかさを必要とするんですね。

ホヤ刺しと、ダダミ刺しが美味しく、思い出すと、20代の私はそのころはかなりの呑み助でもありましたね~

そして飲めば必ず歌を歌いに行くというパターンができあがってました。

懐かしいなあ!

近々秋田行こうかな?

秋田川端ひとめぐり・・・

今年は雪も多そうですね。

なんて遠い思い出に浸っていましたが、今日のお客様は素敵なお客様でしたがブログ不可でしたので、感謝だけ伝えます。

でも、ご予約とり直していただき本当にありがとうございます!

A様、御予約撮り直して頂き、尚今月お友達と二度もご予約入れて頂き本当に有難うございます!

どんなお話し聴けるか楽しみにしてます。

では今日はこの辺で、お疲れ様でした~

「雪国 駒子 イラ...」の画像検索結果