自転車に乗れた日

3カ月ぶりに自転車に乗った。

ようやく二つのハンドルをもてるようになり乗れた。

ずっと朝も夕方も、両手に重い荷物を持って、予約のある日は自宅とお店まで歩き続けた。

よく頑張った!自画自賛!

これが幸せ・・・

風を切って走るこの感覚!

肩を壊して、普通に出来てた全てのことができなくなって、そして3か月たった今、できなかったことが少しずつできるようになっていく。

それが幸せ・・・

そして、いつものように空が青いこと、

吹く風に匂いと色を感じられること

何でもないことに幸せを感じられるようになった。

辛いときは、周りが同じ景色なのに自分だけが前の自分と違っていることに愕然としたものだ。

でも、やっぱり時が解決してくれるんだね。

痛みをこらえながら長い長い治癒までの時間を待つのは、波間に浮かぶ小舟のように行き先が見えずこころもとなく、また優雅でもない。

まだ、治癒の旅は続くが、今あるものに感謝をして生きようと思う。

今出来ないこと、今、ここにないものにフォーカスして嘆くのではなく・・・

そんな生き方をしていけたらいいと思った。