レイキで寒気がとれ、レイキで股関節の痛みが消えたお客様

昨日もまた猛暑の中のご来店有難うございました。

外は暑いのに寒い寒いと連発されていて、途中冷房を切って施術しましたが、私も冷房切った中で途中熱中症気味にもなりましたが、壁に当てる扇風機のおかげで、なんとかレイキヒーリングの時間まで持っていくことができました。

足つぼと整体の時も無口で、だいぶお疲れのご様子でとても心配してましたが、きっとレイキを入れると体が温まるでしょうと予想はしてました。

うつ伏せで膝裏にレイキを当て始めたらもう深い寝息が聞こえてきまして、今度仰向けになり、各チャクラに同じようにレイキを当てていくと肝臓の辺りで手のひらにジンジンと波のうねりが感じられます。

物言えぬ肝臓・・・心因性の不調、ストレスを感じました。

レイキを終えたあと「温かくなりました」って、良かった!

無口なお客様が最後のハーブティの時に本音をポロリ・・・

「若いときはマッサージや指圧が大好きだったが今はそれらをしても翌日体が重くなり、もみ返しも来るので行くのが怖くて、足つぼと部分整体とレイキにした」んだそうです。

身体の疲労なら揉むことで採れるでしょうが心やスピリットの疲れはレイキをプラスすることできっと癒されるのでしょう。

家族をおもちになり小さい子供を育て、なおフルタイムで働くお母様!

頑張って!

また疲れたら癒しに来てください!

Mさまお久し振りの足つぼと整体とレイキでした。

以前よりもお肌艶々で若々しく感じました。

でも、腰と肩はお疲れのご様子で私も持てる力100パー使ってやりました。

股関節の可動域が良くなる整体法を施し、最後は痛い右の股関節にレイキを当てました。

そして、施術が終わった後右足あげてみたら「股関節が痛くない!」と感動されてました。

良かった!

是非お話したケアやられてみてください。

きのうはお二人とも私にとっては、かなり難易度の高い施術でしたが、お客様の辛い痛みや不快な症状をレイキをプラスすることで和らげられたのでとても嬉しい1日になりました。

こうみてみると足つぼとレイキは切っても切れない施術になりそうです。

そんなことを考えながら終わった1日でした。