ヒーリングから伝授へのY様の物語

Y様!サードディグリー修了有難うございました!

Y様は、レイキ伝授のファーストとセカンドから21日浄化期間を終えてからのサードディグリーのご受講でしたが、Y様の伝授までのいきさつは私の中では、ひとつの思い出深いストーリーになっているんですね。

最初はヒーリングでご予約とられてたのですが、こちらに向かう途中で具合が悪くなり、頑張って翌日再度ご来店されたところから物語が始まったんですね。

ヒーリングのし始めのころは、お仕事も休まれていて、食欲もなく、ハーブティさえも手をつけなかったのですが、今は食欲も戻り、お仕事も新天地で始められ、お忙しいようですが、頑張られてます。

以前書いたブログをみつけて懐かしくあの頃思い出してます・・・といっても6月からなのでわずか2か月で心や体にヒーリングの癒し効果がでて、3か月で自分で自分を癒そうという前向きなスピリットになられたのは目覚ましい進歩です。

そしてお母様を思う気持ちも通じて、お母様の御病気も改善されたようです。

ヒーリングはヒーラーとヒーリーとの魂の会話の時間・・・

自分だけではなく、自分のルーツまで遡ったりもします。

色んな会話がなされました。

そしてレイキの伝授の時間は厳かに、伝授する喜びと、される喜びが交わり、最高のエネルギーを体感しました。

ファーストディグリーでは体の中の7つのチャクラと言われる回路を7つ開け、セカンドではそこに大地と水と陽または火のエネルギーを流し、自分のからだを癒す時間が30分だったのに対し、サードでは光のドアを開ける高次元の、風のエネルギーを流し、自分への癒しの時間は18分に短縮しました。

よく学び、よく行動され、よく頑張られ、最初の頃よりお肌がきれいになり、背筋も伸びましたね。

これからのY様の人生にレイキはいつもそばにおいて、どんなときもぶれない生き方ができるようにお守りのように存在するでしょう。

長丁場通っていただき感謝です!

「秋の花イラスト...」の画像検索結果