”サムライマラソン” 面白かった

今週は毎日の天気の変動が激しく、雨が降ったかと思えば、翌日晴れて花粉の飛散量がすごかったり・・・と気候的に忙しい一週間でした。

先日、休日なのに雨がザーザーぶりでしたので、チャンス!とばかりに『サムライマラソン』の映画を見てきましたが、幕末の時代の史実を描いていて、物語はアップテンポにすすみ、とても、面白い内容でした。

「サムライマラソ...」の画像検索結果

佐藤健さんと青木崇高さんの決闘シーンが、息をのむ様な緊迫感があり、やはりうまい俳優さんだなあと感じ、また、佐藤健さんのマラソンをしているとき、両肩が安定して、幕末時代の走りのフォームを見事表現していたのには驚きでした。

また、小松奈菜さんや、竹中直人さんの演技も心に残りました。

史実に基づいての物語でしたので、日本のあんな時代があって、今の私達がいるんだなと田んぼのシーンや稲刈りのシーンを見て、遠い時代に思いを馳せました。

まだまだ邦画も健在なのは、若くて演技の上手な俳優さんを中心に老練な脇役の方も見事に演じてくれるからでしょうね。

次はグリーンブックも見てみたいなあ。