ヒーリング2回目のI様から素敵なライン頂きました

ヒーリング2度目のI様から素敵なライン頂きました。
ご本人了承済みです。
今日はスピリチュアルな
体験をしました。
買い物に行くのにも
食事に行くのにも、なにをしていてもなぜか突然怖くなり、ありとあらゆることを考えて不安な気持ちでいっぱい。
「怖い、もう、この場から早く逃げ出したい 助けて欲しい」
そんなことが頭をよぎるのです。
みんな笑って食事をしているのに私だけ、いつも別世界…。
それなのに、今日は不思議なことが起こりました。
今日は、ちょっぴり遠出をし食事をする予定でした。
行く前に少し緊張していました。
ですが、家の外を出て車に乗った途端私の身体に黄色の光る膜のようなものが身体中に張り付いている感覚がありました。なんだろう?これは?
その膜はわたしを
包み込んでいるかのように
心を穏やかにさせてくれていました。
だからなのかいつも不安に思う気持ちがなく、目的地に辿りついて食事をしていても
心の不安感は全く出てきません。
人が多く圧迫感があるのに
その膜は私のパーソナルスペースを守ってくれていて
人の圧迫感を感じませんでした。
結局帰っても心は安定し続けていました。
これにはビックリしてます。
こんな感覚は、初めてであり、嬉しくて仕方ありません。
結局ずっと黄色の膜は剥がれずにわたしの身体に張り付いたままでした。
一体この黄色の膜は何なんだろうか…?不思議です。
やっと長いトンネルの真ん中を歩き初めた自分がいるようで心の中で幸せを感じました。
(原文ままです)
黄色の膜を感じるなんて凄いですね!
なんて感性が鋭いんでしょうか?
ヒーリングセッション中は、手から放射される紫の色がウイルスやネガティブエネルギーを吸い上げ、金色やエメラルドグリーンの色が光を入れ、体や心を健全な状態へ導くといわれます。
時にヒーリングすると瞼の裏に紫と黄色または金色が勾玉のように炎のように揺れあうことがありますが・・・
その光をヒーリングをうけただけで感じるなんて…すごい!としか言いようがありません。
「レイキ 光 癒し...」の画像検索結果
I様は、二度目のヒーリングでは、心の闇の部分があぶりだされました。
でも、ひるむことなく今の気持ちを素直にはきだされていました。
そして、恋愛運上げるには「ピンクのばらです」と言ったらちゃんとピンクのバラを買って一輪挿しにさされました。
とても素直なお嬢さんです。
この文章をみてみると以前パッフェルベルンのカノンで号泣したM様と感性がとても似てらっしゃると思ってしまいました。
M様も2度目のヒーリングで今までできなかったことができたとのご報告があり、3回目もまた多いに変化があったのです。
そして、その後レイキ伝授をご受講された後、お仕事も軌道にのり、体調も改善されました。
地獄を見る経験が強ければ強いほど、影が濃い分、光も多く入っていくようです。
いずれ、また上がり下がりはあっても折れ線グラフが右肩上がりになるように昇っていくのでしょう。
I様のように、ヒーリング数回だけでもこのような状態になる方もいらっしゃいます。
そして、この黄色の膜を剥がさずにいるには、また次の段階があるのです。
いずれにしても、怖い気持ちがなくなり、幸せな気分に満たされてとてもよかったと思います。
また次回3度目のヒーリングお待ちしています!
ライン文章ご了承有難うございました。
今日は嬉しいご報告をお知らせしました。