お月様はどう思っているのだろうか?

今、窓から空を見上げたら、お月さまが真ん丸でした。

目を凝らしてみると、右上淵の半分が黄色く見え、左下淵の半分のが薄青く見えました。

どんな理由でそう見えるのかなあ、同じように見える人がいるのかなあなんて・・・

お月様は今の日本をどんな風に見下ろしているのかなあなんて考えてました。

「お月様 イラス...」の画像検索結果

今朝、どういうわけか無性に軍歌が聞きたくなって、

♬父よあなたは強かった

♬麦と兵隊

♬同期の桜

♬ラバウル小唄

など、ユーチューブで聞きました。

10年位前までは、カラオケスナックで歌う歌の中に必ず一曲は軍歌が入っていたのですが、今は全く聞くこともなかったのですが・・・

亡くなった父が良く歌っていた歌です。

父は陸軍で戦争に行った経験があり、戦争の悲惨さをよく聞かされたものでした。

戦時中の映像を見ると、普通であれば、大学生か、社会人になるところを、将来有望な若者が、お国の為にと、特攻隊に入り、かけがえのない命を惜しげもなくささげていく姿が映し出されます。

本当に痛ましい、痛ましい歴史が事実、そこにあったのです。

私は戦争の経験はないので、しっかりと実感はできないにしても、ユーチューブのセピア色の映像を見ていると、涙が止まらなくなります。

そして、鶴田浩二さんの 同期の桜(台詞のみ)の歌のない語りだけの言葉に、戦争に行って帰ってこられなかった若者の姿が浮かび、これも涙なしでは聞けません。

一国の指導者の考え一つで、これから伸びる若者の命をお国の犠牲にするなど決してしてはならないと思います。

戦後70年平和であり続けた日本・・・これからも、産業の発展、発展、発展、物質的豊かさに重きをおいて、一番になりたい、裕福になりたい、その思いは素晴らしいのですが、間違った方向への舵取りだけはしないでほしいと思います。

そういいながらも、日本が発展したおかげで、ユーチューブを使えたりして、スマホの恩恵に預かっているんだなと、感謝の心も忘れず考えている自分がいました。

お月様に心があったら今の日本をどんな風に思って見下ろしてるのでしょうか?

「平和 イラスト ...」の画像検索結果