仏像を見たら慈愛が・・・

今日は、Sさんと上野の国立博物館の法隆寺宝物館に行きました。

行く途中、野口英世像があったので写真を撮りました。

Sさんは、足つぼから整体、角質ケア、骨盤調整、リンパからタロット、ヒーリングからレイキ伝授サードまで当店の全てのコースをを受けて頂いてます。

プライベートでも時々会い、半分お友達みたいな関係です。

ところで、彼女はカラオケをあまりやらないみたいでしたが、この間初めて一緒に行ったら、結構歌を知っていて、音程も正確で、尚、メッセージ性の高い内容が多く、興味深かったですね。

また、カラオケも行きましょう!

そして、今回は品川水族館に行きたかったのですが、近場ということでは、上野がいいということになりました。

彼女はどっちかというと、理系でクール!私は文系でホット!

全く価値観の違う分野もあれば、同郷という点では共通の話題も多かったですね。

そういえば私の姪っ子と同じ年齢でした~

法隆寺館でランチをしたんですが、清潔感があり、上品な空間でした。

彼女はタンタンメン、私はビーフストロガノフ!

その後、様々な仏像を見て歩きましたが、柔和な顔、優しい顔・・・そして、繊細なその彫刻のタッチに神がかり的なものを感じました。

私は仏像を見るたびに、誰かに似ていると思い、そのたびに名前をあげつらねました。

例えば、松山千春に似てる仏像、鶴米に似てる仏像、今は亡き司会者など・・・・

その辺まではエネルギーがとても良かったのですが、古美術のコーナーに入ったあたりからSさんの喉の調子が思わしくなく、私はといえば、少し頭痛がしてきました。

歴史のある陶器から来るエネルギーなんでしょうね。

Sさんは「私何も感じないから」と言いつつ、体が感じてました。

すぐにレイキを使いましたが・・・

ま、そんなエネルギーを感じるのもまた楽し!でした。

そして、その後はも少しみてまわり、夕方になったので、松戸に帰り、駅の構内でお茶して帰りました。

改札口でSさんの姿が見えなくなるまで手を振って見送ったのですが。別れた後、なんかじわ~っと慈愛なるものを感じ、涙がふわ~っと滲みそうになったのはなんだったのでしょう?

仏像を拝顔したことでの影響を受けた慈愛か、Sさんのホンワカした優しさか?

とにかく博物館を提案してくれて有難う!

楽しかった!

まるで私はSさんの母親の年代なのに、彼女に「お姉さん」と呼ばせちゃいました(^^♪。

ということで、今日は国立博物館紀行でした!

Sさん、有難う!