まっさらになってレイキを学ばれたY様

Y様、セカンドディグリーをご受講されてから21日目の、自己ヒーリングの浄化期間を経てのサードディグリー!有難うございました。

Y様は開店当初から通われていたのですが、途中、ご来店に間があいた時に、他のサロンでレイキを学ぶ機会に恵まれたのです。

が、いろんな出来事が重なり、今となっては、ヒーリングの仕方や五戒、発霊法などあまり記憶がないとのことでしたので、では「もう一度まっさらになって学んでみませんか」ということになっての当店でのレイキ伝授なのでした。

そして、21日間の自己ヒーリングの手順やプロテクトのやり方をおさらいしてもらったのですが、よくマスターなさってました。

素晴らしいです!

臼井マスターシンボルのエネルギーを3回伝授させていただきましたが、二回目には、とても綺麗な緑色が瞼の裏に見えたそうです。

レイキを習得していく上での大切な3本の柱があります。

ひとつは自己ヒーリングで、自分の体の7つのチャクラに相当する内臓の部分を癒やし、日常生活で生じるネガティブエネルギーや、ネガティブな想いを常に浄化し、心身の健康の維持に努めることです。

そしてふたつめはレイキの五戒 (怒るな、心配するな、感謝して、業に励め 他人に親切に  ) を日常生活で生かしながら、メンタルを強化し、ネガティブな感情をコントロールし、ポジティブな生き方を目指していくのです。

3つめは、レイキを使っての瞑想法で、自らのエネルギーを浄化、活性化し、光とつながる自分を強化していくように努めることなのです。

発霊法は、レイキヒーリングを行う前の、エネルギーを充電するための基本的な準備でもあって、健全な日常生活を送るのにとても役立ちます。

しかし、今の世の中長い時間もかけてはいられないので、スピーディにこの発霊法を行う短時間のパターンも学びました。

私はこの発霊法をしてから、姿勢がよくなり、お腹のぜい肉がとれ、なお骨盤調整という部分まで整えられました。

そして、発霊法をした日は、何故かとてもパワフルに活動できるのです。

そして、臼井マスターシンボルは風のシンボルなので、セカンドで学んだ、大地と水と火のエネルギーと合わせてようやく地水風火の4つのエネルギーがY様にまとってくれたわけです。

明日からこの三つの柱をできる限り忘れず、まるで食事をするかのように摂取してください。

見事に生きやすくなってくるでしょう!

それにしても、悩みを聞いたら、あまり気にならなくなったということが、レイキを取得して得た最大のメリットでもあるかもしれませんね。

最後、半身交血法という簡単にできるヒーリングもご紹介しましたが、Y様はとても手さばきがよく、気持ちよかったです。

お上手です!

では、来月の無料補講もうご予約いただきましたので、楽しみにお待ちしています!

いつも手土産頂きありがとうございます!

そして、今年も大変お世話になりました。

ご家族共に、素敵な年末年始をお迎えくださいませ。