レイキの手で家族を癒したい

E様、レイキサードディグリーをご受講頂き有難うございました。

大切なご家族がご病気になり、通院とともに、自分の手でその方を癒してあげたいというのが直接のきっかけでした。

最初はセカンドディグリーから今日までのヒーリング状況と日々の変化などをお聞きしました。

毎日のようにご自分のボディの自己ヒーリングとご家族のヒーリングも懸命にやられていたら、白血球の数値や腫瘍マーカーの数値が下がったとのことでした。

物凄い頑張ってらっしゃいます!

ご自分では疲れていないといいましたが、オラクルカードでは「ボディケア」というメッセージが出てましたね。

どうぞ、ご自分も労わってください。

今日はレイキの第4シンボルという臼井マスターシンボルを3回伝授いたしました。

2回の伝授ともE様の頭部に手を充てていたら、私のほうが苦しくなりせきが出ましたが、3回目はスーっとその苦しい状況が消えていきました。

3回目の最後にE様は「白い光」がピューっと入って行くのをまぶたの裏に感じられたとのことでした。

そして、第4シンボルも使っての自己ヒーリングの手順や、自己プロテクトの手順、他者ヒーリングの手順。

最後にレイキを使った瞑想法を行いました。

発霊法は1日一度でもいいので毎日やってみてください。

自己ヒーリングは7つのチャクラ12ポジションは、最低でも行い、時間が許せば、60分から90分でもいいので、各関節やリンパも手当てしてあげてください。

やればやるほどに健康になり、気力も充実します。

病気だけでなく、精神的な「~症」という症状にも、第二シンボルがとても役立ちます。

修了証をお渡しした後は、今気になるプライベートなお話しのお時間となりました。

少しは癒されましたでしょうか?

ご家族をケアしながら、毎日の食事や家事を切り盛りし、お仕事も抱えながら、分刻みの毎日で大変なこととをお察しします。

そんなお忙しい中、この講座にお時間とっていただきありがとうございました。

また、星の数ほどあるレイキサロンの中から当店を選んでいただき感謝でいっぱいです。

お土産お持ちいただいて有難うございます!

では、ご家族のご病気からの回復とともに、E様のご健康とご家族皆様の幸せをお祈りしています!

今後の、無料補講3時間やレイキ練習会もご利用ください。

今日は長丁場有難うございました!