心理学を学ばれて。

Reikiをやるにあたり、お悩みは?とお聞きしますと、「私には悩みというものがないのです」と仰られてReiki伝授をリクエスト頂いたK様。

大概の人は何か慢性的な体の悩みや心の悩み又は死に至るほどの経験の辛さをもち、闇の中のたうちまわりながら藁をもつかむ思いで 光に近づきたいためにReikiヒーリングを受けレイキ伝授に至ります。

私がReikiに出会ったのもその当時ご利用されるお客さまの苦しみ悲しみに同調してしまい体を壊しそうになりこれじゃお店続けられないと思い、自分をプロテクトしながらもお客様を癒す力はないものかと必死に追い求めた結果なのです。

K様は大学院で心理を学ばれたのですね。そんな心理カウンセリングの専門分野の方のReiki伝授でした。伝授させて頂き感謝です。

でも悩みがない人などいるのでしょうか。

ヒーリングを受ける際の時のチャクラの状態を知る問診表では7つのチャクラに殆どチェックがついていました。(チャクラとは人間の7つのエネルギーの出入り口でこれがブロックされると様々な病の症状が現れるといわれます)そして神と繋がりたいスピリチュアルな願いも悩みと同じくらいの数があったのです。

私はその問診票をあとで見て涙がこぼれました。こんなにも心の奥底が傷ついているのに、悩みは無いです!と最初に言ってしまう心のガードの硬さ。最初にプライドを捨てて「俺ってだめなんすよね~」と言えたらどんなに心と体が楽になることでしょうか?

今回のセミナーはあまりにセンセーショナルでインパクトが強すぎてブログ書くのにも言葉をまとめるのに時間を要したわけです。

これ以上は守秘義務があるので書けません。

でも遠くから電車を乗り継いでご受講下さり有難い事です。少しでもお役に立てたとしたらこの上ない喜びです。

人間には感謝と謝罪が必要。無条件の感謝と謝罪のお話。有難く拝聴致しました。幸せな人生を歩むには感謝だけではだめだ、謝罪も必要ということは勉強になりました。反対にレクチャーして頂きましたね。有難うございます。

全て起こることは前世からのカルマでまいた種は刈りとらねばならない。たとえ自分の罪でなくとも先祖様や血縁の中での謝罪を自分がすることもあるなど・・・これは私も同感です。

そこでキリストや空海や釈尊や、薬師如来のお話しまで拡がりました。

肉魚は一切受け付けないとのことですが人間生きていくうえでタンパク質は必要ですから、動物性がだめなら植物性たんぱく摂ってほしいですね。

今必要なことがK様に起きているのでしょう。十分に味わいながらも栄養バランスを考えて頑張ってください。

そして国家試験に合格し最高の癒しの心理カウンセラーになってください。そして願望の「癒しと再生」を実現なさってください。

次回の3時間の無料講習楽しみにお待ちしてます。貴重なお時間を有難うございました!