3時間夢中で話し込む

今日は1日中冷え込んでいて、途中霙雨に変わりました。

そんな悪天候の中、Yさんが施術に来たいと思い、ホームページを見たら、引っ越しして、施術が今できない旨とのことを知らされ・・・

「でも先生とお話ししたいので、ブログを見たら定休日以外なら、遊びに伺ってもいいとのことだったので、予約をとって遊びに来たんです」とご来訪頂きました。

不肖この私に施術以外で会いに来てくださるなんて嬉しい!です。

そして、引っ越ししたての足の踏み場の少ないこの住まいに来て下さるとは!(でも、今の住まいはリフォーム済みなので綺麗で清潔なんですよ(^^♪)

手土産、桜色の最中ごちそうさまです!

話し込んで結局3時間は夢中でお話ししました。

Yさんの今勉強していることや、これからのお仕事や、最後は世情について、また、お互いのプライベートな共通点などに感動をしばしば見つけては大笑いし、時間が経つのも忘れていました。

年齢を重ねると人はどうしても、その事柄をジャッジしたくなりますが、(それは当然年月とともに経験を積んでいるから、仕方ないですが)ジャッジせずに、色眼鏡をかけずにそのまま見たり、受け取ると、案外真実がみえてきたりすることがあります。

まだまだ話したい事があり、心残りでしたが、さよならしました。

気持ちが少し前向きに切り替えられたご様子でしたので安心しました。

また会いましょう!

ということで今日も夜の帳がおりてきたようです。

この3月、4月は、私たちにとって、日本の国にとって、果ては全世界にとって試練の月日なのかもしれませんね。

では、今日も一日お疲れさまでした。