コロナについての少し明るい話題

外は春の陽気ですね。

ようやく青色申告の提出書類完成したので、来週の頭には提出に行ってこようと思います。

毎年、この時期には提出が終わってから、松戸の東口のちょっとお上品な喫茶店「カオリ」で「あ~1年終わった!」と「疲れたな」と思いながらも安堵の思いでコーヒーを頂くのでした。

今年はコロナの出来事でまた、例年とは違う思いがありますが・・・

そうそう、それでこの間レイキのM先生のセミナーが○○台であり参加してきましたが、いろいろと勉強になりました。(ここでは講師の先生のお話しの内容なので知的財産所有権の問題が発生するといけないのでイニシャルにしています)

タイトルは「好きなことで〇〇〇〇万」というセミナーでしたが、お金の意味や流れや富裕、貧困、これからのビジネスの在り方など、まあ、人生100年の世の中を目指す今の時代にうってつけのタイトルと思いましたね。

好きなことを追求していくとお金も後からついてくるのでしょう。

M先生は過去6000万の借金を抱えて、経済的にも健康面でも苦しい時にレイキと出会い、レイキで健康を回復させ、そこでレイキを伝えるということを天命として働き、今ではそこから始まった好きなこと、趣味がすべて仕事になったといいます。

今では、全国をセミナーで回り、従業員も沢山いて、○○台の一等地に会社を構え、クルーズ船ももち、仲間と、年に数度はその船で旅をするそうです。

夢のような暮らしですね・・・

私がレイキを習ったときは、○○寺の古い建物で他の先生たちがレイキ伝授やヒーリング体験の指導などをなさってました。

そして大切なのは、このコロナウイルスの騒動をコロナショックではなくコロナチャンスに変えるのだということでした。

この時期にただ、休めるからと漫然としてネットフリックスで映画を楽しんだり、ゲームに没頭したりもいいですが、こんな時にこそ、資質を磨くために、力をつけたり、自己投資をしたりするということでした。

この数か月の生き方で、この先の人生がまた変わってくるということが、先生の言葉を聞いていて実感するものがありました。

他にも、コロナの裏に隠された事情や世情など・・・

コロナはワクチンが完成すればすぐ収束するし、来年の今頃は普通の風邪になっているでしょう・・・と。

感染が拡がるとかえって免疫ができてしまう。

イタリアの国などは日本ほど清潔に対して神経質ではないので、感染が広まりやすい・・・

メディアは感染者数や亡くなった人の数は上げてはいますが治った人については知らせてはくれないのです。

でも、必ずやコロナウイルスには打ち勝てます。

実際、実情としては、コロナウイルスはインフルエンザの200分の1といわれているそうです。

かえって、現状としては、インフルエンザにかかっている人が、今の手洗いうがいなどの厳しいチェックで少ないくらいだそうです。

なので、毎日毎日テレビで放映して恐怖を抱くようなことは実際少ないのです。

この間、お水の配達のスタッフの方が、「コロナ怖くて」とおっしゃっていましたが、大丈夫です。

正しく恐れて、正しくケアをしていれば大丈夫でしょう。

外出時にはマスク、そして、弱い人は手袋をしていろいろなものに直にさわらない。

そして帰宅したら、手洗い、うがいですね。

そして、何より免疫力を上げるには、体を温める、根菜、温野菜の摂取、栄養を取り、太陽の日差しをあびて、暗くならないで、笑う機会を多くもつことでしょう。

という風に、好きなことで○○○○万のセミナーはわたしにとってはコロナウイルスに対しての情報や安心を植え付けてくれたので大感謝でした。

【大好きなことで○○〇〇万クラブ】には今はすぐ入れそうもないのですが、そんな方々と交流していると引き寄せがあり、きっと自分も富裕層に入ることができるのでしょうか?

いつかメッセージが来たら行動を起こすかもしれません・・・

ということでM先生のセミナーからもらった勇気をお客様にもお伝えしました!

M先生有難うございました!

今日(こんにち)のコロナウイルスについては、暗い話題ばかりが多いようですが、今日は、それに関して、敢えて明るい話題を「伝える」ということができました。

ちなみに上の写真はこぶしの花でした!初めて開いた状態を写真にとることができました。ハナミズキみたい!