電話でタロットの初日

昨日のお悩み相談のニュージーランドの女性からお申込みがありまして、電話でのタロットリーディングを午後から、リフォームの隣の仮ぐらしの部屋で行いました。

昨日お話しして心が変化されたせいか声も明かるかったですね。

電話でのタロットリーディングは初めてなのでしたが、カードを両手でカッティングする以外は対面と同じようにスムーズに行きました。

過ぎ去った恋を見たのですが、不思議なことに、悪いカードは出なくて、ここ数か月冷静沈着に心と身体を保ってというようなことが再三出てました。

今のロックダウンされた環境では想いを前向きにといってもなかなかできませんよね。

でも、この閉ざされた時間は地球にとっても、世界にとっても、ニュージーランドにとっても、Y様にとっても必要な時間なのではないでしょうか・・・

そして、目に見える現象からだけ判断せず目に見えないものも動いているはずなんですね。

1年先の状況を嘆くよりも、今ここにいる自分をしっかりと意識して、今できることをやっていきましょうよ。

そして、この時間を何か身に着けたり学んだり、そして、少しの辛抱で乗り切ってほしいと思います。

電話している最中に、Y様のいる暗かった窓外から、黄色の明るい光がYさまを包みこみ、まるで後光がさしたかのようになり、「こんなことってあるのかしら!」と仰ってました。

私もその光景を見たかったですね。

ニュージーランドでの夢、身分相応でなければきっと叶うはずです・・・

Y様はすごくここ「足つぼヒーリング」に出会えたことに対し、感謝を述べられてましたが、私にとっても他国の方からお電話いただき、少しでもその方のお役に立てたことが嬉しいのです。

そして今日を起点にまた情熱が湧いてきました。

こちらこそたどり着いてくださり有難うございました!

まだリフォームが続き、新しい施術室で通常の営業ができる日は明確ではありませんが、私も今できることをやっていこうと思います。

この間、メールでお客様が、「こんなコロナのお騒がせな時期に悩みを聞いてもらうのが足つぼさんだったのに、今、それもできないから困りました・・・」って。

なので、電話タロットや電話でのお悩み相談の予約を今後お受けしていこうと思います。

それについては後ほどブログでご案内いたします!

楽しみにしていてください。

「電話タロット ...」の画像検索結果