数字を見ると少し冷静になりますね。

3月も残すところあと1日となりました。

お店のリフォームが3月始めから入って、今月は営業できませんでしたが、電話でのタロットカウンセリングはお受けできますのでご利用ください。

リフォームの工事も、コロナウイルスでの外出自粛などで遅れているようですので、完成日時は明日には大まかにわかると思います。

お客様には1か月以上おまたせすることになりますが、もうしばらくお待ちください。

ところで、毎日コロナ、コロナでラジオやテレビが報道していて、さぞかし、恐怖感をあおられ、恐怖で縮こまっている方もいらっしゃるようですが、昨日、某テレビ番組でコメンテーターのT様がわかりやすくお話しをされていたので、ご紹介しますね。

”コロナについては確かに感染力は強いことは言える。

しかし、昨日の時点でコロナでの死者はクルーズ船合わせて63人で、致死率は全体の2パーセント。数としては少ない。なぜなら去年のインフルエンザで死亡した方の数は1万人だからだ。

とてもパニックや恐怖におののいていても、その数字を見ると冷静になれるようだ。

しかし、感染力が強いから、密閉、密集、密接が良くないということだ。

それよりもこの問題の本質はグローバル化によるリスクだ。

国境を越えていろんな国の人々が移動、交流が進むとウイルスも一緒に移動することでたやすく蔓延してしまう。

だから、ロックダウンという方法もありうるわけだ。

それには日本の医療体制をもっとしっかりさせて、外国に頼っている、マスクや防護服や人工呼吸器を自国でどんどん作るべきだ。

そして、ただメディアにあおられて、パニックと恐怖に落ち込まないで理性的にふるまってください”とおっしゃってました。

でも、ほんと不思議ですね。日本の国がマスクが足りないって、いくらでも作れるはずなんですよね。

だから何かがちょっとおかしい。

このコロナに隠れて、隠れ蓑になって何かが陰でうごめいている気がするんですよね。

これがオリンピック期間に発生したら大変なことになっていましたよね。

いずれにせよオリンピックの開催についてもスムーズに行かないことが沢山ありましたよね。

あと、志村けんさんの悲報、泣きました!

コントのように「俺死んでないよ!」って生き返ってこないかな?なんて思います。

『バカ殿』見てました。

沢山笑わせてくれてありがとうございました!

まだ信じられませんが、ご冥福をお祈りします。

コロナと共に強風や、雪や、地震、自然災害も立て続けにやってきますが、心折れず、頑張って乗り切りましょう。

レイキを学んだ方は毎日自己ヒーリングして、免疫をあげ、ハイヤーセルフとつながり、この時期乗り切りましょう!

「ファイト イラ...」の画像検索結果