ウイルスを引き寄せない意識も大切ではないでしょうか?

今日は底冷えした1日でしたね。

不要不急の外出とは言っても、歯医者さんの予約が入っていたので、久しぶりに松戸まで出かけました。

予定の時間より早く出て、アトレのカルディに寄りましたが、隣接したお店には白い布シートがかぶせられていて、シンとしてました。

また、ヨーカドーにも用事があって行ったのですが、目的のお店も殆どシャッターがおりてました。

あの街の賑わいはどこへ行ったのでしょうか?

松戸に来て20年になりますが、こんな光景は一度も目にしたことはありませんでした。

リーマンショックより打撃が大きいと言われてます。

今日ラジオのB放送で、知識人の方が、「日本国民はすぐ安心する国民だ。安心してはならない」とリモートでお話しされてましたが、私はその内容に思わず突っ込みを入れました。

そんな毎日、不安を背負って生きていたら、ウイルスはもとより、今度は心の病気にまでなってしまうと思います。

なんでそう恐怖をあおるのかなあ?と。

そんな内容を話していたところで、何故か電波が遮断されたようで途切れてしまったようです。

不思議ですね・・・何かに遮られたようです。

無症状でも、かかっている人がいるからと、恐怖心をあおり、全ての人が、外出できず、リモートできない仕事も自粛していたら、生活も、経済も破綻してしまうでしょう。

スゥエーデンでは制限がなくても、状況は少しずつで、爆発的な広がりは見せていないようです。

先ず、国民としてやるべきことはしっかりとやり、コロナウイルスを引き寄せないようにすることも大切なことと思います。

ウイルスは時空を移動していきます。

ウイルスを引き寄せない思い、意識、エネルギー、キレイなオーラをもち、プロテクトしていきたいものです。

エネルギーワークをしている人やレイキを身に着けている人は今がそれをどんどん活用する大切な時期でしょう。

マザーテレサは、「戦争に反対する」「戦争を憎む」とは言わず、「平和」を望んでいました。

何故なら戦争反対という言葉は、その戦争という思いを強く引き寄せ、かえってそのことに、力をもたせるからなのです。

「コロナが憎い、コロナに勝つ、コロナに負けるな」と敵対視するほど、意識が増大し、コロナに力を与えてしまいます。

嫌な人の事を考えていると、何故かバッタリ道で会ってしまったり・・・とかあるでしょう?

そんなことから、ここでも、引き寄せの法則は確実に働いています。

そして、ただ、ひたすら予防をし、うつさぬ様、映らないよう、 できる範囲でケアをしていくことだと思います。

そして、今の置かれている環境の中で、何ができるか、何を楽しめるか、何を勉強するかを前向きに考えることだと思うのです。

そして、テレビのワイドショーのコロナの渦に巻き込まれず、今日の新しい情報程度にとどめて行きたいものです。

今日も1日無事で過ごせたことを感謝して、お疲れさまでした。