為になった女性セブンの記事

今日は久しぶりにお店の予約が入っていなかったので、当日の予約は、この時期受けないとの業界からのお触れがあったので、お休みにしました。

そして、お天気が洗濯日和でしたので、片づけていないお洗濯ものを片っ端から洗濯をして干し、ついでに布団も天日干しにしました。

免疫をあげるには、カラオケがいいのですが、今はカラオケボックスも営業してないので、自宅で間に合わせです。

今日はスターダストレビューの【木蓮の涙】が浮かび、歌いました。

近いうち、リモートで気の合う人達とカラオケやるのもいいかもしれませんね。そんなこと考えたら楽しくなりました。

そして、夕方、体力作りに、近くをジョギングして、空を見上げると、キレイな形の三日月とそれより光輝く一番星が燦然と輝いていました。

また、帰りの遊歩道にはつつじが満開で、今の自粛状態とは別世界の美しい景色が広がってました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20200425_192357-960x720.jpg です

自然界の植物は人間とは違ってウイルスの影響を全然受けないんですね・・・

そういえば、最近のニュースでは、このコロナの影響で、インドの北部から数十年ぶりに、ヒマラヤ山脈が眺望できたり、南極や北極のオゾン層が復活してきたりして、地球環境が浄化されているようです。

もしかしたら、人間だけが、これまで、自分たちの利便性の欲望の為に、自然を破壊してきたことのお仕置きを受けているんでしょうか?

コンビニで女性セブンの記事が気になって何年振りかに買ったのですが、為になることが沢山書いてました。

”自粛しても、ウイルスは減ることもないのだから、人口の50~70パーセントが免疫を得れば、感染拡大を食い止められる”ともありました。

”私たちが城に閉じこもれば、しばらくの間は攻撃を食い止められますが、奴らは侵入口を見つけて押し入ってくるという・・・だから、免疫力をあげること。””栄養をつけること。

最強食品ランキングの組合せリストものっていました。

楽しくなくてもヘラヘラにやにや笑う。運動をする。そして、レイキを学んだ人はレイキをたくさん使って免疫力をあげる。足つぼ習った人は足裏を押し免疫力をあげる・・・などなど、免疫力をあげて、たとえ自粛が長引こうとも強気で乗り切りましょう!

長々ととりとめのないことを書いてしまいましたが、この辺でお休みなさい!