明日が不安になったら、目の前のことに集中!

今日も、冷感マスクがピトッと張り付いて、かえってむし暑さの増す戸外での体感温度でしたね。

N国のY様から「二度目のロックダウンです!」と悲痛な叫びのお電話がありました。

ロックダウン!なんて、衝撃的な言葉でしょうか!

でも、明日ご飯が食べられないという最悪の状況でもないし、気持ちを切り替えれば、最終的には帰国できるしね・・・

がんじがらめにならず、希望がもてなかったら、ロックダウンが解除になったら、そこから逃げることも選択肢の一つなのです。

でも、その若さと美貌であれば、(以前お写真頂いているので(#^.^#))帰国しても、なんでもできるでしょう!

そんな話の落ちがついて、Y様元気になられました。

N国の大変さを思えば、私たち日本国は、まだまだ幸せですね。

気持を引き締めて、ルールを守りながらも、今日という一日を大切に生きたいと思います。

そうそう、明日や明後日や数か月、何年先のことが心配でたまらなくなったら、まずは目の前にあること(仕事・家事・頼まれごと・勉強・習い事)に集中し、一生けん命にそのことに尽くすのです。

そうすると、その集中の総エネルギーがパワーになり、今、赤信号が青信号になるかのように、物事が好転する場合があるのです。

だらんと過ごす日もあっていいでしょう。

でも、懸命に過ごす日があってもいいでしょう。

Y様、おでん作ったんですって。

そういえばN国は冬なんですね・・・

けなげな女性ですね・・・

辛いでしょうが、今が辛抱の時、身動きできない試練の日が人生には幾度かやってくるようです。(ま、これが個人単位ではなく国家単位ですから、なんともしようがありませんが)

それでも、雪の日は雪に、雨の日は雨に降られましょうか・・・

雪の夜の楕円タイプ | イラストが無料の【DDばんく】