久しぶりのランチ

今日は、朝、曇りがちでお天気どうなのかな?って思ってましたが、お昼位から段々と陽がさしてきました。

このコロナ禍になってから、久しぶりにSさんとランチの約束をしていたので、運よくお天気に邪魔されず会えることに安心しました。

窓際に席をとり、太陽が燦燦と入ってきて、まるで戸外にでもいるかのように、セロトニンたっぷりの昼食でした。

出来立てのパンも美味しく、メインディッシュのお魚も美味しく、沢山おしゃべりして、楽しい時間でした。

次回はSさんの行きたいところに行く約束をしました。

コロナはまだまだ続く中ではありますが、人生、皆、平等に与えられている時間、気の合った人と楽しく過ごす時間は忘れずに持ちたいものと思いました。

帰りは近くの公園の樹木を見上げながら、ベンチで一休みしてきました。

春夏秋冬、沢山の葉っぱでにぎわう樹木をみながら、今日も無事に過ごせて、生きていること、生かされていることに感謝をした1日でした。