辰巳館でリフレッシュ!

お休みをとって、水上温泉の辰巳館に泊ってきましたよ!

旅立ちの日は最高のお天気で、目的地に着いたら、最高の紅葉で、実はこの季節最低の気温だそうで、底冷えがしましたが・・・

辰巳館さんは、あの有名な裸の大将、画家の山下清さんの入浴場のタイル絵と廊下のはにわで有名な、落ち着いたワンランク上の雰囲気の温泉宿でした。

初日は近くのビードロ工房で吹きガラス体験をして、その足で宿にチェックインをしました。

ビードロ細工の展示も素晴らしく、時間があればずっと見ていたいと思えるほどの展示場でしたが、そこから、辰巳館迄、ビードロのスタッフの方が親切にも送ってくださいました。

辰巳館は、温泉、人、炭火の3つの【温】で、お客様をお迎えするという宿のポリシーがあるようでしたが、その通り、温泉は肌をしっとりと包み、スタッフの方々、どの方もマスクでも、目の感じからあたたかい笑顔を感じることができました。

夜の食事では、あまりの美味しさと、器の素晴らしさにも感動して、最後、今年一年の出来事を思い出しながら、涙でうるうるしてしまったほどでした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20201110_184016-960x720.jpg

お酒は利き酒もあり、やはり谷川の水で作られた谷川岳というお酒は最高でした!

また、朝の食事も、健康を考えて、彩もよく、味も満点で、殆ど残すことなく食しました。

食材のこだわりにも感心しました。

GO TO キャンペーンも利用でき、普段は泊まれないタイプの宿と料理にすっかり癒されてしまいました。

コロナ禍で今年はマスク三昧で不便な目にあっても、こうやって美味しい料理とお宿を手に入れられたのは、国の政策と、辰巳館さんのようなお宿のおかげですね。

GO TO トラベル思い切って、行ってきて本当に良かったです!

一人でじっくり旅をしたい方のコースもあるようです。