バウンダリー(境界線)を引いても尚求めて頂いたことの幸せ

T様、昨日は都内からホームページをご覧になり、ヒーリングとタロットのご利用でお越しになりました。

ご予約にたどりつくまで、T様は多くの不安と戸惑いがあり、私の方もかつて類をみない内容のご要望とお願いのお客さまでしたので、数日悩みました。

当店は心療内科ではないこと、専門分野ではないこと、それでも、私の方で最善を尽くすという姿勢に、結果的には当店を求めて頂きました。

一時は、こちらのお店としてのバウンダリーにきびすを返されるかなあと思いましたが、そのバウンダリーを真摯な姿勢ととっていただき、ほっと胸をなでおろした次第です。

”思いやりにあふれた、真摯な姿勢に本日お伺いするのが益々楽しみになりました”とのメールの一文が心に残りました。

有難うございました。

電話やメールの調子からは少しネガティブなイメージもありましたが、お会いしてみたら、年齢よりとても若く、お肌がきれいで、笑顔のチャーミングな方でしたのでびっくりしました。

声もトーンが良く、発声が素敵と思っていたら、やはりそのような関係のお仕事もされていたんですね・・・

重い手荷物の上、当店にクリスマスのスイーツのプレゼントやミニ鉢植えまでお持ちになり、有難うございました。

積もるお話はありましたが、何分ご予約がタイトになっていましたので、その不足な分は次回お待ちしています。

ヒーリングをあと、2回ほど受けられるといいと思いますね。

では、大変な環境の中、年末を無事になんとか乗り越えられて、来年のご来店お待ちしています。

ご来店誠に有難うございました。