面白すぎ!新解釈・三國志

休日に新解釈・三國志 を映画館で観てきました。

最初は、テンポがスローモーであまり引き込まれませんでしたが、途中から館内に数分ごとに笑いが起きるようになり、最後はとても愉快な映画となりました。

特に印象に残ったのは、ムロツヨシさん演じる諸葛亮孔明でした。

妻には頭の上がらないやんちゃで可愛い部分と、時に厳しい態度も、その豹変ぶりが面白い!

今風の言葉にアレンジし、昔の大御所がこの言葉を訊いたら、きっとびっくりするだろうと思うぐらいの流行言葉満載でしたね。

今の時代のマスクという言葉も入り、飽きの来ないセリフの連続でした。

そんなことでネタバレしては申し訳ないので、評はこの辺にしますが、最低に月に一度は映画を観て、泣いたり笑ったり怒ったりをしたいと目標をたてていたので、今月も目標を達しました。

これからも、時に、思い切り泣けるような、思い切り笑えるような、思い切り怒りに震えるような、それでも、最後は生きるパワーを頂ける、感動する作品を見たいと思っています。

来年は、パベルの塔や、ピーターラビット2も観たいな!