【マティニ】から【雪国】へ

昨日は休日で、毎年恒例の七草がゆを食べて、無病息災を祈りました。

七草がゆと、みそ漬けとみそニンニクと梅干、そして、卵焼きに七福神茶をすすりました。

今日から緊急事態行動の要請が出ました。

なので、明日からあまり飲食に出歩けないかなあと思い、連れと松戸のお店で軽くアルコールとおつまみをとってきました。

久しぶりに【マティーニ】と、5種盛りのオードブルを頼みました。

マティーニも色々な味がありますが、ここのマティーニは私が知っている限りでは、3本の指に入るでしょうか?

すきっ腹にキ~ンと冷えて気持ち良く器官を流れるのがよくわかります。

そして、2杯目はいつも【カミカゼ】を頼むのですが、今回はメニューにはなかったのですが、以前飲んだことのある【雪国】をお願いしました。

バーテンダーの方が、「緑の砂糖づけチェリー抜きではできるかもしれません」とのことでお願いして作ってもらいました。

そして、でてきたのは、カクテルグラスの淵に、まるで雪のようにシュガーのついたあの懐かしい、【雪国】のカクテルでした。

そして、味も雪国そのものでした・・・

今はこのご時世で帰れない ≪雪国 秋田≫を思いながら、酔いがぐ~っと回りました。

そのあと、松戸の町をプラプラと散歩し、夜8時以降はしばし見納めと帰途に着いたのでした。