持つことの執着を手放す時代

時代は確実に変わりましたね。

外に光を見出す物質的な豊かさを追求する、目に見える【土】の時代から内側に光を求める目に見えない精神的な時代である【風】の時代への移行です・・・これからは全てのものや執着から離れて、自分を追求・探求していく風の時代のようです。

占星術でもよくいわれる、この世を構成する元素である火・土・風・水を2020年の今までの世界に当てはめると、物質主義で、お金を持つ、所有する、権威をもつという【持つこと】に代表される土の時代でした。

しかし、2021からは、知性やコミュニケーション、持たないこと、個人というものが大切にされる【風】の時代に入ったのです。

コロナを引き金に、まさに占星術が示す通りの世の中になってきたんですね。

200年前からの土の時代から産業革命が始まって、とにかく大量消費、大量生産をし続け、物質的には豊かな今の日本、世界ができました。

しかし、昨年、このコロナで自粛生活が始まり、家の片付けなどを通して、持たない生活の導入が始まり、お仕事もリモートでできるようになり、一つの場所に縛られることがなくなりました。

これからはフットワークを軽くして、手放すべきものは手放して、持つことの執着を捨てることがより楽な生き方のようです。

折しも、龍神カードを引いたら、九頭龍の【手放す】というメッセージが来ました。

また、占星術によると私の星座は、これからはロックな生きかたが一番似合うとのことでした。

ロックな生き方って、これから矢沢永吉になれるわけでもないのですが( ;∀;)( ゚Д゚)

それに、私にも去年の12月22日あたりから強烈な、あるメッセージが来ていて、風の時代に合わせて、近いうちそれを泣く泣く手放そうと思います。

あなたは何を手放しますか?

お話し聞かせてください。

楽しみにお待ちしています。