誰かさんへのエール

傷口はカットバンでふさげるよね。

でも、心の傷はカットバンではふさげない。

心の傷は、誰かのあたたかい眼差しだったり。

誰かのシルクのような、チクチクしない肌触りのいい、優しいことばだったりする。

そして、そのまんまの自分を「うんうん」と聞いてくれる人を求めるんだよ。

励ましなどいらない、ただただ、思いを共有してもらうだけで救われるんだよ。

そして、一気にいろんなことがやってきた日は無理しなくていいんだよ。

休むことも必要だよ。

大丈夫、なんとかなるよ。

生きてさえいればね。

まずは一足飛びしたりしないで、目の前にあることをやってみようよ。

小さなひとつのことでも、やり終えたら、自分に”よく頑張ったね”と褒めてあげて、ご褒美をあげるんだ。

そして、自分の視界に入る場所はお気に入りのものだけ並べるんだよ。

そうしているうちに時間が薬になって効いてくるよ。

大丈夫だよ。

そして、必要な時はここに話に来て。

私はいつもここにいるから!