人生には雑用がない・・・

最近の統計によると、子供たちの間で、将来人気のある職業の一位は、2位がユーチューバーで1位がなんと会社員!だそうです。

お父様やお母様の在宅勤務が増えて、リモートでお仕事する姿を見て、尊敬したんでしょうか?

いずれにしても、親が子供に尊敬されてその職業が人気になるのは素敵なことですね。

最近は職業選びなどでのカウンセリングが多いのですが、お仕事の選択がうまくいってもうまくいかなくても、 それも皆必要で起きることかもしれません・・・ 【人生には雑用が無い】とう言葉をどなたか有名な方がおっしゃっていましたが、人生には挫折はつきものではないでしょうか?

ただし、どこへたどり着いても、生きている場所があればいいし、何より、呼吸が楽にできる場所であればそれだけでも成功ではないでしょうか?

私も若いとき様々なアルバイトや仕事をしましたが、その項目を【私のアルバイト史】というブログで半端ない数のアルバイト経験をご紹介したことがあります。

お客様に『アルバイトの思い出をブログに綴ってください』と言われていたのを思い出しました。

そういえば20代のころ、次のお仕事が決まるまでスーパーのレジ打ちのバイトをしたことがあります。

夏は冷房がきつくて、からだ体が凍えそうでしたが、レジのテンキーだけはスムーズにできるよう特訓してました。

ですが、最終で一円が合わないものなら、一円を弁償すればいいと思うのですが、何処で合わなかったか調べるために筒状の長いレシートを最初から開いて何本もチェックしたり、解決するまで、それはもう厳しかったですね。

現代はそのレジ打ちがないのでしょうが、その分ペイペイやクレジットや多種類のキャッシュレスがあるでしょうからその分もっと煩雑でしょう。

だからスーパーのレジ係の方は尊敬します。

でも、私が働いていたそのスーパーではかわいい女子高校生と友達になって恋の相談を受けたりしてました。

結局はいい思い出でした。

その時の相談の経験が今のカウンセリングに、もしかしたら役立っているのかなと思うと、人生には雑用がないのかもしれません。