ばね指、注射で25時間後治癒!

今日はまたバケツをひっくり返したようなバシャバシャの雨ですね!

帰宅が遅い方は更に風雨が強くなりそうなのでお気をつけください。

ところで、私の方からお客様にご報告があります。

2月の26日に、手技療法を卒業するとブログに書きましたが、卒業しなければならなかった物理的な理由がここ数日で解決の日の目をみました。

誠に勝手ではありますが、卒手の前言撤回をいたします。

なので、お店のメインメニューの足つぼや整体の施術を復活することにしました。

ごめんなさい。

実は、去年の年末からの指の酷使で年明けには腱鞘炎の【ばね指】と診断されました。

右手の親指でしたので、ボトルのキャップを回すことや、ホットタオルの絞りや、お香を付けるときのライターのノッキング、パソコン使用時のマウスの握りで親指が曲がったままになるなど・・・

この場所で19年、その前も3年ほど足つぼなどのお仕事をしていたので22年続けても腱鞘炎には縁がなかったのです。

それで某医院からお薬を頂いたのですが、飲むと蕁麻疹がでるので、飲むのをやめました。

他に、マッサージや、柔道整復師さんで治療してもらったり、大きな病院で診てもらい、塗り薬を貰っても効き目が出ませんでした。

もう3か月も腱鞘炎を育ててきたので、このまま、レイキ療法と自然治癒で行こうかとあきらめていました。

確かに朝起きると親指が曲がっているので、すぐレイキで暖めると日常生活は何とかできるようになったのです・・・

そんな時、角質ケアのお客様が常盤平の【ちよだ整形】を教えてくださったんです。

『自分も腱鞘炎になったので注射を打ったら治りました』と聞かされ、その言葉に妙に説得力があり、ようやく重い腰を上げる気になったのです。

その医院はものすごく混んでいましたが、お医者様が、思ったより人情味がある方で言葉の端々に思いやりが感じられました。

そして、ドクターが直接注射を打ってくださいました。

注射は、ウっと身もだえするほど、ものすごい痛みがありましたが、何とか乗り越え、その日は指を濡らさず、右手を使えず不便でしたが、翌日まで痛みは続きました。

ブログなどでは20時間後楽になるとありましたが、私は25時間くらいで痛みはなくなり、そのあたりには趣味の下手なギターも弾けるようになりました。

そんなわけで、遂に、以前の様に足つぼと整体、骨盤調整などはお受けできるようになりました。

教えてくれたお客様に感謝です!

そして、医療に感謝いたします!

有難うございました!

メインの足つぼができなくなった時、足つぼヒーリングを閉店しようかなとも思いましたが、ここ数か月は、お陰様でタロットカウンセリングとヒーリングと角質ケアで営業できました。

足つぼ整体のメニューを愛用してくださるお客様には大変ご迷惑をおかけしました。

そして、お客様の足つぼのラブコールと共に、私自身やっぱり足つぼ整体が好きなこと身に沁みて再確認してしまいました。

初心に戻りまた頑張ります!

今後ともよろしくお願いいたします!

(ところで、写真は、松戸東口の【ポニー】のケーキやさん!見目麗しく美味しいですね!)