お尻の筋肉不足からくる腰痛が増えてます

今日も一歩外に出ると、ベタベタと湿り気と熱気が肌にペットリと張り付くような感じが、まだまだ猛暑が続くんだなと実感させられました。

ところで、最近、腰の不調をを訴えるお客様が多いようです。

女性にとっても男性にとっても、大事な器官が隠されている場所だから、その意味の通り、腰は、ニクヅキにカナメの字と書くように、体のとても重要な要です。

腰を境に上半身下半身とふたつに折れるわけですから、腰の不調があると、上半身にも下半身にも影響が出るわけです。

最近はコロナの影響でリモートや不要不急の外出を自粛されているので、歩く機会や、通常駅の階段を昇り降りしている動作が無くなり、随分運動不足になっているようです。

歩かなくなると、お尻の筋肉を使わなくなり、冷え性や尿漏れ、便秘や消化器系のトラブルにも発展しやすくなります。

また、お尻の筋肉が少なくなってくると、(お尻自体が下肢からの色んな衝撃を和らげる役目があるので)股関節や膝関節、足関節が痛んだり、可動域が少なくなったりします。

最初は膝の痛みで立てなくなり、その後は腰がグキッとなって、びっこをひきながらご利用なさった方もいらっしゃいました。

しかし、この膝痛が、ある意味熱中症の症状でもあるらしいのです。

幅広く言うと関節自体の不調が、熱中症で、水分不足が原因と専門家の方もおっしゃっていました。

いずれにしても運動不足と水分不足がダブルで来ると腰だけでなく、各関節にも影響があるということです。

その方は、お尻ほぐしとヒーリングをプラスして改善なさいました。

骨盤調整もそうですが、お尻ほぐしでもケアするとだいぶ改善されますが、やはり、ご自宅での適度な運動も大切ですので、もちろんセルフケアも当サロンではお伝えします。

どうぞ、体で重要な腰、大切になさってください。

そして、腰、膝などのツボは手の甲にもありますし、足にもあります。

腰を直接もめない場合は、手や足の反射区で改善できます。

また、腰は心理的には怒りを表すとも言われますので、怒りが最高潮に達する前に、信用できる人に話すとか、または当店のカウンセリングやタロットを利用して、吐き出すというのもおすすめです。

秘密は絶対に守ります。

どうぞ、ご自分の機嫌をとるために、【足つぼヒーリング】の足つぼや施術やヒーリング、タロットやカウンセリングをご利用ください。

今日は最近のお客様の腰の不調について書いてみました。