1日一食南雲流で三段腹がスッキリ!

今日は暑い一日でしたが、今月も残すところあと2日となってしましまいました。

今月は神無月ということで、全国の神様が出雲大社に出かけていて留守になり、監視が無いような気がして、少し気持ちがふわふわしていたような気がします。

というのも長かった緊急事態宣言がようやく解除になって、個人的には、待ってました!と映画館に行ってみたり、飲食をしたかったお気に入りのお店に行ってみたり、カウンセラーの先生に会いに行ってみたり、趣味のセミナーに参加してみたり、長く帰ることが出来なかった故郷に数日間帰ってみたりと忙しく活動をした月でした。

また、9月から、コンビニで見つけた南雲吉則ドクターの本からヒントを得て、ごぼう茶を飲むようになり、1日一食の生活に徐々に切り替えました。

というのはコロナ下で食べ過ぎて、恥ずかしくもみにくい3段腹になっていたのです。

しかし、そのやり方を参考にしたところ、すっきりとお腹はへこみ、体が軽く、仕事の効率が上がりました。

昔の様に三度に三度を食べなくても、日中はお腹がグぐ~となった時が空腹のサインなので、その時にお水やごぼう茶やおつまみをとり、夜は一食分をしっかりと栄養を考えながらも食べたいものを食べる!

空腹の時に仕事の能率が上がったり、若返りホルモンがでたり、健康になったりといいことづくめなのです。

万人に合うとは限りませんが私はマッチしたみたいです!

詳しいお話しを聞きたい方は、対面でお話しできること楽しみにしています!

では、今月の人気メニューや年代はこの後、お知らせします。

あと2日間頑張りますね!