ごぼう茶手作りしてみました!

今日は昨日までの寒さとはうって変わり、案外外は暖かくて、お洗濯も良く乾きました。

こんな日は、梅雨(つゆ)の晴れ間ならぬ・・・何だろうと探していたら、

●寒凪 かんなぎ

●冬晴れ ふゆばれ

●冬日和 ふゆびより

という言葉がありました。

個人的には寒凪(カンナギ)という言葉が好きなのですが、凪は無風をいうのでちょっと違うかなあ。

冬日和がいいかもですね。

ところで、今日は夏から始めたごぼう茶を手作りしてみました。

結構ごぼう茶お高いんですよね~スーパーの土付きのごぼうだと4本で100円で買えますからね!経済的です!

南雲ドクターの能書を見て作りました。

①泥付きごぼうをタワシで洗い、皮は剥かずに、ピーラーでささがきに、水にはさらしません。

②ざるの上にごぼうを広げ、半日ほど天日干しにします。

そうそう!

ベランダで新聞紙に載せて天日干しにしていたら風が吹いたのでコウモリ傘でガードしていたのですが、一瞬風で、傘が飛ばされそうになったので、焦りました。

なので、寒凪かんなぎではないんですよね~

③そして、半日以上置いて、夜にはフライパンで乾煎りにし、香ばしい香りがするまで十分に炒めました。

④箸の先で触ってパリッとしたら冷めてからジップロックにいれました。冷蔵可能は一週間だそうです。

⑤ひとつまみで二人分が目安。煮出す場合は1リットルの水に2~3つまみを入れて煮出します。冷やして飲んでも美味しい。出汁の後のごぼうはエキスがでてはいますが、シコシコして繊維を感じます。

そして、ごぼう茶の効能は

1、余分な脂肪を排出する

2、ダイエット効果

3、血中コレステロールの低下

4、むくみ解消

5、抗酸化作用

6、便秘解消

7、肌荒れを解消

8、シミを薄くする

ダイエットとお通じには特に効果を感じます。

そして根菜はグランディングを強くするようです・・・

今日は手作りごぼう茶について書いてみました!