涙溢れたヒーリング

R様は、9年ぶりのご来店だったのですね。

足つぼとヒーリングとタロットのご利用をありがとうございました。

予約表が×で埋まっていても、お電話くださりご予約下さったわけが今日初めてわかりました。

グッと胸が詰まりました・・・

ブログ可の許可を得ましたので書かせて頂きますね。

松葉づえをついていらして少し痛々しかったし、施術ベッドにからだを乗せるのも、うつぶせになるのもとてもお辛そうでした。

しかし、足裏は強く押してもいいということで強く押し、ふくらはぎはボルトが入っているので、そのあたりはかなりソフトに施術しました。

私も過去辛い骨折の経験があるので充分にお察しいたしました。

ヒーリングは以前2回ほど当店で受けられたそうなので、今日は9年ぶりの3回目のようでした。

ヒーリングでは背中では私自身、悲しみで涙が溢れ、股関節では、のどが詰まり、私自身が苦しくなりました。

しかし、その部分が癒されるとその感覚がす~っと消えていきました。

痛いところは多めにレイキを流しました。

ヒーリングの後、「何かヒーリングで感じましたか?」とR様に言われて、お話ししたのですが、その時お話ししたことが、驚くことに9年前ご来店の時に言われたことと同じ内容だったそうです。

9年経っても・・・です。

体調不良はもちろん物理的なことが原因でおきることは当然ですし、また、何かの気付きの為にも神様がわざわざ起こすこともあるかもしれないし、また、忘れていた何かを思い出させるためのできごとでもあるかもしれないですね・・・大変つらいことですが。

タロットでは、悪いカードは出ていなくて、こころの持ち方で随分生きやすくなるようです。

でも、タロットでだいぶお気持ちの整理がついたようで、少し安心しました。

最後は、「いろいろなことを聞いてくれて、また、気づかされて良かった」とおっしゃられました。

松葉杖に感謝を、脚の中のボルトに感謝を、そして自分の為に頑張っていてくれる体の臓器や器官一つ一つに感謝を・・・そうするとすべてが応えてくれるでしょう。

そして、「時」という治療薬をいましばらく使いましょう。

次回は、痛いところの揉み解しやお医者様が許せば骨盤調整などおすすめします。

本当に今日は不調な中、松葉づえでご来店くださりありがとうございました。

また、お待ちしています!

最新] 希望 イラスト 無料 - 最高の壁紙のアイデアCAHD