神社で箕輪くぐり

今日で6月も終わりですね。梅雨の晴れ間を楽しもうとしていたら、なんと梅雨明けが突然やってきて、毎日うだるほどの暑さです。

しばらくブログを書いていないでいたら、お客様からお元気ですか?とのメールやラインがあり、こんな私を気にかけて頂いて、とても有り難く思います。元気ですよ!

そして、今日はこの暑さの中で、私は、神社で箕輪くぐりをして邪気を祓ってきました。6月は1年中で一番に心と体に邪気が溜まる時なので、各地の神社では箕輪をくぐることで禊をする「夏越の祓え」(なごしのはらえ)が行われているのです。

茅の輪くぐりイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

私は、今月から何故か 祓い清めの祝詞 大祓言葉(おおはらえことば)を読みたくなって毎朝出かける前に読む様になりました。レイキと同じように、最近では読まないとなんか気持ちが悪いので、自宅で読み上げない時は、必ずお店で読み上げてます。10年前は意味不明で読むにもロレツが困難だったのですが、今では不思議と1文字も間違わず読み上げてます。何が自分の中で起きたのかはよくわかりませんが・・・3回目に読んだときは不覚にも涙が出てきたのは、過去の自分の様々な業(カルマ)に対しての自責の涙でしょうか?そして、祝詞は私たちのような人様の心に触れ、人様の体を触る職業の人には特に、ある意味必須のアイテムのようです。

ということで、明日から7月です。この後、今月の人気コースのお知らせやお客様への感謝や7月のおすすめコースのご案内をいたします。今月も通っていただいたお客様に 有難うございました!

どうぞ来月もよろしくお願い申し上げます。