トップガン は凄かった!

先日、トップガン を観てきましたが、久し振りに 『これぞ映画だ!』と感動し、映画が終わって、明転する前に周りに迷惑のないように拍手してしまいました。

映画『トップガン マーヴェリック』公式サイト
(無料壁紙引用)

トム・クルーズの映画は カクテル 以来見たことが無かったのですが、今の彼の年齢と、少年時代からの 親からのDVや失読症との付き合い方などを知り、感動に拍車がかかりました。

マッハ10で飛ぶあたりのシーンは、私の脳天が破裂するくらいの緊張感があり、ヤバかったです。さすが!アメリカ映画と思わせられました。また、敵のミサイルをかわすシーンや打ち込むシーンは、インベーダーゲームさながらの興奮状態でした。

そして、波乱含みの上司と部下の関係が徐々にリスペクトに変わるための壮絶なシーンや、命尽きたかと思わせておいて生きていたのか!というシーン、愛しているがゆえにつらく当たってくる恋人の心の変化など、どのシーンもスクリーンに釘付けでした。

もう一度観てもいいと思うほどの久々の感動映画でしたね!