20年ぶりに髪を切りました。

今日は20年ぶり位に長い髪を切りました。

20代の頃聖子ちゃんカットが流行っていたころブームに真似てショートカットにしてみましたが、後で凄く後悔した記憶があります。少し経つとえりあしが邪魔になり結局結んだらネズミのしっぽみたいになったからです。しばらくその屈辱に耐えながら髪の長くなるのを待ちながら時が来るのを待ち望んだものです。

最近年齢と共に髪の毛が痩せてきてふんわり感がでなくなったんです。なのでパーマをかけたいが痛むのは厭だしのいったりきたりでした。時々ご来店のお客様の勤務先の美容室が思い出せず、携帯電話の番号も見当たらず、何処に行こうかな~と考えあぐねていたのです。

某情報誌で「大人の落ち着いたオーガニックのヘッドスパ」というキャッチフレーズが気に入り尚且つクーポン券もあったので予約をしてみました。電話受付の声は多少低く、あまり愛想は無かったものの「まあいいっか~」と予約時間まで向かいました。店内はBGMも程よい音量で広く清潔感があり、落ち着いていました。

担当の方は若い男性で背がスリムで声がハスキーでした。ひとつひとつの行程に適度な説明があり、私の素人の質問にもちゃんと答えてくれました。

私は美容室に行く時間がないのでカラーリングも市販のもので自分でやり、この間あの長い髪の裾や前髪を鋏で切ったことを言いましたらやんわり叱られましたね。やっぱりプロはちがいます。

お店につくまでは長さはあまり変えないでいようと思ってはいました。が私の髪の毛はちびまる子ちゃんほど短くなり、夫に言わせると女らしいより可愛らしいとほめ言葉?でしたが・・・ま、人間変化は大切です。外見が変化すると内面も少しは変化するでしょうか?

ということで今日は失った髪の毛を懐かしく思いながらも雰囲気の違う自分を鏡に映しながら「たまにはこんな自分もいいかも!」とつぶやいてます。

髪が落ち着いて次にカラーリングに行きたいと思えば私の中でそのお店は合格点なのです。暫く経過観察ってとこでしょうね(^_-)-☆