ヒーリングはご褒美

M様、2度目のレイキヒーリング90分をご利用頂き有難うございました。玄関に向かって歩かれる姿で、まず最初に目を惹いたのが、サーモンピンクのウエアと秋色のハーフコートでした。前回は黒づくめで、色についてのお話しもしていたのですが、見事に印象がPOPに変わり、エネルギーも軽く成られたようでした。うれしいですね!アドバイスをすぐ実践していただくなんて!

そして、足浴の間は、この一週間に起きた大きな出来事をお話しされました。今まで言えないことを言えたんですね・・・恐れてはいたのでしょうが、でも、ちょうどいいタイミングが訪れたようです。ご本人は大変だったとは思いますが、悪く見える事実の裏には、実はそれが一番叶えられて欲しい出来事だということがあるらしいのです。一歩前進です。

今回もヒーリングは内臓が隠されている各チャクラや、関節、リンパをフルに、そして頭部と丹田のチャクラ調整を充分にしましたが、M様の両肩にレイキをかけていた時、M様自身の【家族を看る責任】というものに感じたのでしょうか、胸が詰まり涙が出そうになりました。鼻をすすっていたのはその為でした、ごめんなさい。

ティタイムでは、子供さんのことを初めて話されて、とても瞳が輝いてました。思いやりがあって、優秀な子供さん、きっと信じて疑わずお母様がいつも味方になってくれれば望みが叶うと思います。ご病気と子供さんの大切な勉学の時期重なってお辛いですが、今、思い返すとM様の所有している幸せな要素が沢山見えてきましたね。

ひとつひとつ悪いことを数えるよりもひとつひとついいことを数えて生きませんか?家事をしてくれる優しい旦那さんがいる、優秀な子供さんがいる、衣食住は足りてる・・・そして自分の為に病気になりながらも365日、日々頑張ってくれているM様のからだ・働き者のからだ・・・に一番に感謝ですね。

ヒーリングは自分のこころとからだへの感謝のご褒美です。今日も一歩進みましたね。薄皮がはがれるように少しずつ少しずつ変わっていきます。M様の心と体のご苦労に比例して・・・

次回のご予約も有難うございました。楽しみにしています!