涼をとる&誰でもできるリンパ流し

毎日暑さが続きますね。昨日はゲリラ豪雨との予報があったので少しはお湿りを期待していたのですが引き続きの熱さは変わらずでした。

こんな暑いときの快適な過ごし方をご提案します。みんな知ってるかなあ?朝出勤時に身に着ける下着やストッキングなどをナイロン袋に入れて冷蔵庫に入れておくと着用したときひんやりして快適です。私はお店でのユニフォームを小さくたたんで紙袋に入れ冷蔵庫の隅に保管てしてます。着る時冷たくて気持ちいい~でも匂いのきつい食品とは隣り合わせにしないでくださいね。

また化粧水や美容液、クリームなども食品とは分けて匂いが付かないようにして保管しておくと朝晩お肌がひんやりしてパッティングも気持ち良く引き締め効果絶大です!これは化粧品会社で美容指導員をしていた時の豆知識です。

自宅でお掃除中などは首が汗をかいてあせもができたりするので濡れたフェイスタオルを軽く絞り首に巻いているだけで清涼感が続きます。市販でアイスノン的なものがありますが、お家なら十分これでイケてます。

最近エナジー飲料のモンスターを毎日一本は飲んでますね~やる気が持続し、からだも軽くなりますね!外から帰って暑さでぼ~っとしていたのでモンスターのんだら頭冴えてきました!でもお休みしたい時は案外心臓がバクバクするので控えてください。

最近足のむくみが超ハンパないお客様が多いです。足のむくみは「体を休めて」と言うサインだそうです。水は上から下へ流れるようにリンパ液も長時間立っていれば自然と足にたまってしまいます。これは二足歩行の人間の宿命。動物は四足歩行なので脹脛という機能は必要がなく脹脛自体存在しません。しかし人間は二足歩行になることにより脹脛が心臓に血液を送る重大なポンプの役目をしているのです。

足のむくみはふくらはぎの筋量と関係していて男性より女性の方がむくみやすく、リンパ液はふくらはぎの筋肉により上へと押し上げられます。

リンパを流す日常での効果的な方法は短い時間でも横になることだそうです。それだけでもリンパは流れます。また私たちの体は健康であれば、本来マッサージなどしなくても7~8時間眠るだけで翌朝にはむくみはさっぱり取れるようにできているとのことです。でも年と共にそれがうまくいかないこともあります・・・

リンパを流す観点から見れば駅の階段や自宅の階段の上り降り、坂が道の上り下りがリンパを流す絶好の場であるようです。平地を歩くよりはウオーキング、それよりも階段の上り下りが圧倒的にふくらはぎの筋肉が活性化されるとのことです。会社帰りにこそ、あえて階段を使ってみるとリンパが流れ体の疲れがとれるのです。

そしてそれだけでは足りないときには当店のリンパトリートメントにいらしてください。心もボディもすっきりさっぱりしますよ。お待ちしてます!

(信州大学名誉教授  リンパの名医 大橋俊夫著より一部抜粋)