世の中にやらせてもらっている仕事を謙虚に。

今日は9月最終日でした。

今月も世の中的にはいろんな事がありました。自然災害や安保法案や難民支援。芸能ニュースでは福山ショック!まあ、毎日いろんなニュースが流れ、ジャーナリストや芸能記者はてんてこまいでしたでしょうね~

さて、私は今日はお店の家賃を支払い、雑用も多かったです。凄く晴れていたのでその合間に公園でモスのコーヒーを飲みました。公園の端でママともさん達が子供を遊ばせている懸命な姿に敬意を払いながら・・・

八朔でしょうか?緑色のまだ青い実が青い空に作り物のような硬質なイメージを醸し出していました。IMG_20150930_133436[1]その地べたにはいつ落ちたのか黄色く熟した八朔が落ちていました。香りをかぐと甘い匂いがして何故か優しい気持ちになりました。IMG_20150930_133940[1]

そのあと以前住んでいた付近を散歩したらだいぶお店が無かったりして世代交代の波や職種によっては景気の良し悪しも見せつけられました。世間に必要な仕事は流行るし、必要でない仕事はサビレテいくと松下幸之助さんは仰ってます。

自分の仕事は自分がやっている仕事ではなく、本当は世の中にやらせてもらっている世の中の仕事なのだそうです。仕事が伸びるか伸びないかは世の中が決めてくれる。大切な事は世の中にやらせてもらっているこの仕事を、誠実に、謙虚に、そして熱心にやることだそうです。自分を省みます。少しムラがあったかな~なんて。謙虚にならなくちゃね。

松下幸之助の 道を開く(PHP)は20代の後半あたりかに求め、時々開きます。さすが経営の神様。いいこと書いてます~IMG_20150930_191852[1]

そんなわけで今月も足つぼヒーリングをご利用有難うございました。また来月お待ちしています。お客様への感謝は時折「つぶやき」のメニューでもアップしています。また拙いプロフィールも更新しました。ご興味ある方はご覧ください。

※松下幸之助著[道を開く]より一部抜粋しました。