眼精疲労・不眠・スマホによる首不調のコースと「menopause」の季節の脱毛ケア

4週続けての眼精疲労・不眠・スマホによる首不調のコース、I様有難うございます!施術終わっても「あ~まだこうして寝ていたい!」と仰られてお休みタイムプレゼントしたいくらいでしたが次のお客様が迫っていて残念でした。

このコースお気に入りにして頂いてとっても嬉しいです~開店当初からのご利用心から感謝してます。今回は毎週ご来店のサービスとして10分サービスさせていただきました。ポイントカードもいっぱいになり次回は3000円分のサービスです!

このコースは足裏と足の甲を押しとふくらはぎまでオイルで揉み上げ最後はホットタオルでふき取りパウダーで仕上げの30分。そしてうつ伏せになり肩甲骨と背中を揉み解しストレッチ、そして仰向けになり後ろ首の揉み解しと右と左の胸鎖乳突筋やリンパの揉み解し、鎖骨リンパや大胸筋、小胸筋も揉み解します。(全て洋服の上から)

そして後頭筋、側頭筋、耳の周りや耳下腺リンパ、眼の疲れている方はこの辺でぐ~ときます。そして頭の神経系、膀胱系、胆系を押圧し最後はこめかみの押圧と顔つぼをラベンダーパウダーをつけた指で押圧していきます。もう寝息聞こえます。ボディ部門は40分ほどです。

最後は上半身のストレッチと下半身のストレッチと肩クイックで終わります。今回は秋バテ対策の石原良純氏が推奨していたストレッチを一緒にしました。I様、さすがヨガをやってらっしゃるだけありバランス崩さず体幹できてましたね~お見事です!

因みに年齢的なものからくる脱毛なんですが私も同じお年頃の時期に毎日100本近く抜けるような感じがして「このままいくと禿げるの?」なんて恐れた時期もありましたが、食べ物に気をつけ、あまりいらいらせず、「ま、いいっか」と過ごし、シャンプーやリンスをオーガニックのものに替えたらなるほど知らないうちに抜けなくなりました。これも今自分の体に必要で起きている現象なんだ、通り過ぎるものなんだと思いましょう~いつまでも降り続く雨もないでしょう・・・と。

商品の配合表示のカタカナは殆ど添加物と言えるらしいです。まあ、すべてをカットすることはできないとは思いますが、添加物の摂取の積み重ねが発がん性物質を増やすことにもなるらしいので、できる限り毎日体に取り込む物には注意したいものです。私がお勧めするのはアルゲランシリーズです。

また女性ホルモンの減少で脱毛も起こり易くなるんですね。

女性ホルモンを増やす食材は①豆腐や納豆、豆乳、お味噌汁②煎茶③お魚(特にマグロの赤味)④バナナ⑤卵⑥アーモンド(アレルギーの無い方)

ホルモン療法は時に副作用を招くことがありますのでできる限り食生活で補いたいものです。

又足つぼ療法では 親指の腹の真ん中の脳下垂体とかかとの内側の子宮、外側の卵巣などを中心にさすると宜しいかと思います。IMG_20151011_152713[1]

ではよろしければご参考になさってください。次回お会いするのを楽しみにしています。

また同じお悩みを持っている方も是非お待ちしています。長々と有難うございます!(市野さおり氏著「免疫力を高める健康法」より一部写真参照)