本日の受付終了&感動した朝。

今日は見事に晴れ上がりました!どこか行きたい気分ですね~

今朝ラジオを聞いていたら川越工業高校の生徒13人が高校生製作の乾電池電車 ギネス世界記録に挑戦し認定されたそうです!

11月4日 7時53分
高校生製作の乾電池電車 ギネス世界記録に

埼玉県の高校生が、乾電池で動く電車がどれだけ長い距離を走れるかの世界記録に挑戦し、電車は秋田県内の23キロ近くの道のりを走りきり、ギネス世界記録に認定されました。
ギネス世界記録に挑んだのは、埼玉県立川越工業高校の電気科の3年生13人です。
生徒たちは3日、秋田県由利本荘市にある由利高原鉄道の前郷駅で、自分たちが作った乾電池で動く電車がどれだけ長い距離を走れるか挑戦しました。
電車は単1形の乾電池600本を動力にしていて、高校生やギネス記録の公式記録員などおよそ10人を乗せ、時速7キロから10キロほどで走行しました。電車は地元の人たちの声援を受けながら順調に進み、およそ3時間で23キロ近くの道のりを走りきり、ギネス世界記録に認定されました。(NHKのニュースより引用)
単一乾電池600本で、20キロメートル走破、すごいなあ!おめでとうございます!
こんな時代にこんな力を終結した若者の偉業を聞くとなんか誇らしく思え、またその制作に関わった人達の苦労も思うとなんかジンとして涙が出てきちゃいました!感動した朝でした。
さーて私もお仕事頑張ろう!本日は受付終了しました。有難うございました。この後の空きは日曜日1時からとなります。