足つぼとの出会い

私が足つぼに出会ったのは平成8年の暑い夏です。当時は池袋でエステのお店を開業していました。エステは審美追求が目的でそれはそれでとても素晴らしいの
ですが、もっと私にとって大切なものがあるのではないかと思い捜し求めていたところ、それは体の健康だということに辿り着きました。

そこで何かないかなと新宿の町をさまよっていたところ、新宿西口に足反射療法の学校があったわけです。
そこで体験をしたらとても痛いのですがとっても気持ちよく、天にも昇るような気持ちになりました。そして施術して下さった先生は若くてとてもハンサムで優しい方でした。

それから私の足つぼへの扉が開かれたわけです。その学校で足つぼをされている先生やスタッフはみな優しく思いやりがあり、そしてジョーク好きでフレンドリー、すぐにその雰囲気にはまってしまいました。

今でも心に残るのはその学校の施術室でお会いした俳優の緒方拳さんです。ガッシリとした男らしい足をしていましたが、足裏が黄色く肝臓が疲れている感じでした。もう60代でしたけど若々しくて素敵な方でした。

足つぼは当時インチキとか怪しいとか言われていましたが、18年経った今はどこでも足つぼのお店がありますよね。

私は足つぼが大好きです。現代はリフレクソロジーととても素敵な横文字の響きですが私は何故か泥臭い和言葉のあ・し・つ・ぼ・が好きなんですね。なぜかしら?

足つぼをしている時何故か座禅を組んでいるような、瞑想をしているような落ちいた気持ちになるのが不思議です。そしてBGMにはAngels All AroundとかReikiとかエンヤとか最高ですね。

お客様の足を押しながらお客様を幸せにし、自分も心穏やかに幸せになれるのは足つぼ(リフレクソロジー)の醍醐味なのでは?なんちゃって!